//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 末摘花の純情

2022-07-21chapter15一途,純情,第十五帖,蓬生,和歌一覧,和歌,末摘花,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 15.シンデレラストーリー?

    源氏物語 第十五帖 蓬生よもぎう

episode 3. 末摘花の純情

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第十四帖 澪標(Chapter 14)まで
 京に戻った源氏は復職し、朱雀帝が譲位して冷泉帝が即位します。
 謹慎生活中に出会った明石の君は姫君を出産します。

 源氏は姫君が産まれたことを紫の上に伝えますが、自分に子供のいない紫の上はひどく落ち込みます。
 一方明石の君は京に来るよう源氏から言われていますが、源氏の周りの女君たちに遠慮して京行きの決心がつきません。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

本章です🎵

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 15 蓬生よもぎう シンデレラストーリー? 

第十五帖 蓬生(Chapter 15)第二話(episode 2)まで
 源氏が都を離れているあいだに末摘花の生活は困窮を極めます。女房たちが引越しや道具の整理などを提案しますが、再び源氏の来訪を信じている末摘花は一途に源氏を待ち続けています。
 やがて源氏は京に戻ってきますが、末摘花のことはどうやら忘れてしまっているようです。

episode 3. 末摘花の純情

第十五帖【蓬生よもぎう
 源氏 28~29歳 紫の上 20歳~21歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

久しぶりに源氏は花散里のところへ行こうと出かけるんだけど、その途中でものすごい荒れ果てたお屋敷があるの。そこが末摘花のお屋敷だと気づいたんだけどあまりにも荒れているから末摘花は今はどこに行ったのか家来の惟光に聞きに行かせたの。
 惟光が屋敷の人に
「主人の源氏が末摘花さまを訪ねてきましたが、姫さまはお心変わりされてどこかへ引っ越されましたか?」
 と尋ねると屋敷の女房は
「心変わりするような姫さまならこんな荒れ果てた屋敷に住んでおりませんわ」 
 と答えるの。

惟光から事情を聞いた源氏は一途な末摘花に感激して訪ねてみるの。

~ 尋ねても われこそはめ 道もなく 深き蓬の もとの心を ~

(誰も訪ねないけれど俺が今から行くからね。蓬が深く茂って道もないようなところで変わらない心で待っていてくれたキミのところに)

そうして源氏は末摘花と再会したの。庭の松の木に藤の花が絡まっているの。

~ 藤波の 打ち過ぎがたく 見えつるは まつこそ宿の しるしなりけれ ~

(松に絡まった藤の花を見過ごせなかったのは、キミがここで待っていてくれるサインだったんだね)

~ 年を経て 待つしるしなき わが宿は 花のたよりに 過ぎぬばかりか ~

(ずっとずっと待っていたのに、あなたはちらっと花を見るだけに立ち寄ったの?)

あいかわらずの恥ずかしがり屋さんで世渡りは上手じゃないけれど、源氏の贈る和歌に返歌するくらいはできるようになったみたい。不器用だけれど一途に待っていてくれたキミのことを忘れちゃっててごめん、今までほったらかしにしていてごめん、と源氏は思ったみたい。

改装中の二条院の東の院に彼女を引き取ろうと思ったんだけど、まずはその前に末摘花のお屋敷の手入れをして身の周りの品を贈ったの。華やかな暮らしが始まり、いなくなっていた女房たちも戻ってきて少しずつ賑やかになってきたんですって。

それから2年ほどして末摘花は二条院の東の院に引っ越したの。源氏はしょっちゅう通ってきてくれるってわけじゃないけれど、源氏と同じ敷地内のお屋敷だから末摘花もとっても幸せそうなの。
 そのころ筑紫から戻ってきていた末摘花の叔母さんは末摘花の幸運ハッピーストーリーに腹が立って仕方がないの。侍従は末摘花の元を去ってしまった自分のことを悔やんだんだけど、末摘花の幸せを心から祝福したんですって。

紅花
紅花の幸せ

 何年も連絡もなく、都に戻ってからも忘れられていた末摘花の君。経済的に貧乏になろうとも家が荒れていこうともひたすら源氏を待ち続けていました。
 さすがの源氏もこれには参ったようですね。
 彼女、二条院に呼んでもらいこれからは幸せに暮らします。源氏物語で唯一の「シンデレラストーリー」? かもしれません。

第十五帖 蓬生よもぎう

Chapter15 シンデレラストーリー?
 episode1. 末摘花の没落
 episode2. 光る君の帰還
 episode3. 末摘花の純情

To be continued ✈✈✈

🖌Genji Waka Collection

~ 尋ねても われこそはめ 道もなく 深き蓬の もとの心を ~

源氏内大臣げんじのうちのおとどが末摘花に来訪を告げる歌

~ 藤波の 打ち過ぎがたく 見えつるは まつこそ宿の しるしなりけれ ~

源氏内大臣がずっと待っていた末摘花に贈った歌

~ 年を経て 待つしるしなき わが宿は 花のたよりに 過ぎぬばかりか ~

和歌が苦手な末摘花が頑張って源氏内大臣に返した歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。