//CSS rules to specify families //CSS //JS

Chapter 44 竹河

2022-02-25part3-1今上帝,第四十四帖,竹河,冷泉院,,玉鬘,紫の上,光源氏,源氏物語,紫式部

  • genji_spring

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 44 玉鬘のお悩み 竹河

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • genji_summer
    genji_summer

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 44 玉鬘のお悩み 竹河

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 44 玉鬘のお悩み 竹河

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 44 玉鬘のお悩み 竹河

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

Welcome to SenmojiGenji World!!

お気楽お気軽源氏物語ワールドにようこそ!!
「1000文字源氏物語」倶楽部の管理人のりらです。

本章は 源氏物語 第四十四帖竹河 です。

table of contents for this chapter

【超訳】1日1000文字源氏物語 

【超訳】竹河 匂宮におうのみや三帖
薫 14~23歳 匂宮におうのみや 15~24歳
夕霧 40~49歳 玉鬘たまかずら 47~56歳
冷泉院 43~52歳 今上帝きんじょうてい 35~44歳

 元頭中将と夕顔の娘で源氏の養女の玉鬘の近況が語られます。結婚した髭黒は太政大臣まで出世しましたが亡くなっています。玉鬘は息子3人、娘2人の世話に追われています。

 息子は自身で出世していきますが、娘を誰と結婚させるのがいいのか玉鬘は悩んでいます。今上帝きんじょうのみかどや冷泉院からも縁談の申し出があります。若い公達も同じで夕霧の息子の蔵人少将も長女との結婚を望んでいます。薫も気になっているようです。

 多くの縁談の中から長女は冷泉院、二女は今上帝へと嫁がせます。長女は冷泉院の寵愛を受け姫も若君も産んだので新弘徽殿女御など冷泉院の他の女君との関係がこじれてしまい、やっと娘を嫁がせた玉鬘の心労は尽きないようです。

Chapter 44. 玉鬘のお悩み   竹河

源氏物語ワールドに いってらっしゃい ✈✈✈

bon voyage!!

千年前のわたしたちの国の物語
楽しんでいただけたら嬉しいです。

あらすじだけを追うかたはこちらへどうぞ

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。