//CSS rules to specify families //CSS //JS <title>明石の姫君の育て方(松風3)【超訳】1日1000文字源氏物語♫ お気楽お気軽に楽しむ源氏ワールド</title>

episode 3. 明石の姫君の育て方

2022-07-21chapter18養母,大堰,第十八帖,松風,明石の姫君,紫の上,和歌一覧,和歌,明石の君,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 18.ふたりの女性と娘のこと

    源氏物語 第十八帖 松風

episode 3. 明石の姫君の育て方

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第十七帖 絵合(Chapter 17)まで
 京に戻った源氏は復職し、朱雀帝が譲位して冷泉帝が即位します。
 謹慎生活中に出会った明石の君は姫君を出産します。

 六条の御息所の娘は源氏の養女として、冷泉帝の元に入内し梅壺女御となります。権大納言ごんのだいなごん(元頭中将)の娘も冷泉帝妃で冷泉帝の御前で絵巻物を披露する華やかな「絵合」が行われました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

本章です🎵

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 18 松風 ふたりの女性と娘のこと 

第十八帖 松風(Chapter 18)第二話(episode 2)まで
 不安な気持ちで京にやってきた明石の君でしたが、源氏と3年ぶりの再会を果たします。源氏は姫君と初めて対面しました。

episode 3. 明石の姫君の育て方

第十八帖【松風】
 源氏 31歳 紫の上 23歳
 明石の君 22歳 明石の姫君 3歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

源氏は近くの御堂の建設の進捗を見に行っては明石の君のお屋敷に帰ってきて明石の君とのひとときを満喫するの。

~ 契りしに 変はらぬ 琴のしらべにて 絶えぬ心の ほどは知りきや ~

(あのとき約束しただろ? 俺の気持ちはあれからずっと変わってないよ)

~ 変はらじと 契りしことを 頼みにて 松の響に を添へしかな ~

(”気持ちは変わらない”ってその約束だけを信じていたの。浜辺の松風の音で泣き声を隠しながら)

明石にいたころよりもずっと美しくなった明石の君のことを源氏は永久に離れることはできないなって思うの。明石の君も同じ気持ちみたいね。源氏はすぐにでも明石の姫君を自分の近くで育てたいと思うんだけど、まだ明石の君は二条院には引っ越す勇気がないの。明石の君と姫君を引き離すのも可哀想だしね。でも身分の低い明石の君の子どもとして育つよりも身分の高い紫の上の養女として育てた方が姫君の将来的にはいいんじゃないかって源氏は考え始めるの。

しばらく明石の君の家に滞在していた源氏だけれど、二条院に帰る日になるの。
 姫君が可愛らしく源氏に懐くから源氏は帰りたくないみたいね。明石の君も逢えたばかりなのに源氏が帰ってしまうから辛くて見送りもできないの。その姿は気品があって内親王(皇族の娘)かと思うほど気高い雰囲気なんですって。
 源氏も男盛りの美男子なの。明石にいた頃は少し痩せていたけれど、今はとても素敵なオーラを放っているみたいよ。

そのまま二条院に帰ろうとした源氏なんだけれど、頭中将たちが遊びに来てしまってもう一泊して宴会をすることになるの。明石の君ともゆっくり別れを惜しむことも手紙を出すこともできなくて源氏も心残りだったみたいね。

源氏は二条院に戻って紫の上のご機嫌をとるの。そうは言いながらも明石の君と手紙ラブレターのやりとりはしてるのよ。気にはしながらも気にしてませんっというそぶりを見せる紫の上が源氏には可愛くてしかたがないんですって。それから明石の姫君をあなたの養女として育ててみない? と紫の上に提案してみたの。自分に子供がいない紫の上はその提案を大喜びで受け入れるの。子供が大好きだから大切に育てるわって源氏に伝えたみたいよ。

手毬

このことをどうやって明石の君に伝えたらいいんだろうって源氏は悩むの。月に2回程度しか明石の君のところには行けないの。七夕の恋人同士よりは短い期間だけれど、明石の君も源氏と逢えないつらい日を過ごしていたの。

第十八帖 松風

Chapter18 ふたりの女性と娘のこと
 episode1. 明石の君、京へ
 episode2. 3年ぶりの再会
 episode3. 明石の姫君の育て方

To be continued ✈✈✈

 久しぶりの明石の君との再会に可愛い姫君の登場です。その可愛い娘の将来を見据えて源氏は紫の上に養母になってもらおうと考えます。紫の上もその提案を喜んで引き受けますが、肝心の明石の君にはまだ伝えていません。
 高貴な家柄だからでしょうね。子供の縁組で家を栄えさせたり、政略の手段にしたりするのは珍しいことではないのでしょうね。そのためには生みの母の身分が低いなら身分の高い妻を養母にしようということなのでしょうか。

🖌Genji Waka Collection

~ 契りしに 変はらぬ 琴のしらべにて 絶えぬ心の ほどは知りきや ~

源氏内大臣げんじのうちのおとどが再会した明石の君に贈った愛の歌

~ 変はらじと 契りしことを 頼みにて 松の響に を添へしかな ~

「不安だったの」と明石の君が源氏内大臣に心情を明かした歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。