//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 6. 驚愕の事実

2022-07-20chapter53第五十三帖,宇治川,宇治,宇治十帖,手習,匂宮,,出家,浮舟,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅲ 激しく流れる恋の川

Chapter 53. 流れ着いた舟

    源氏物語 第五十三帖 手習てならい

episode 6.驚愕の事実

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第五十二帖 蜻蛉かげろう(Chapter 52)まで
  浮舟の行方がわからなくなり、辞世の句を見た女房たちは浮舟が宇治川に身を投げたのではと嘆きます。山荘の従者たちは三角関係や自死の事を伏せて「姫君は病死した」と葬儀を行います。
 匂宮も薫も最初はお互いが浮舟を隠して死んだことにしているのではと疑います。

 しかし浮舟が亡くなってしまったと知り、匂宮は正気を失い落ち込みます。薫は表面上は冷静でしたが、匂宮の前で初めて涙を流します。
 大君に続いて浮舟まで失った薫はふたりを亡くした宇治まで疎ましく思います。薫は浮舟を亡くした哀しみから抜け出せません。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!


GENJI Summary Part2-1 (若菜上 ~ 藤裏葉)まとめ

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔


GENJI Summary Part2-2 (御法 ~ 幻)まとめ

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

本章です🎵

Chapter 53 手習てならい 流れ着いた舟 

第五十三帖 手習(Chapter 53)第五話(episode 5)まで
 宇治で横川よかわ僧都そうずが身元不明の姫を助けます。僧都の妹尼いもうとあまが看病し保護しますが、なかなか容体が回復しないので僧都が祈祷をすると、姫には物の怪が憑りついていたようでした。正気を取り戻した姫は少しずつ身を投げようとしたあの夜の事を思い出します。やはりこの姫は浮舟だったようです。

 浮舟は現在の心境を和歌に詠みます。無意識に薫や匂宮のことも思い出しているようです。けれども二度と恋愛したくない浮舟は出家して俗世を捨てます。
 薫の家来の話から薫が今も浮舟を想い嘆き悲しんでいる様子を聞きます。また浮舟の一周忌の法事を薫が準備しており、浮舟も薫の家来の手伝いをすることになり、「自分の法事の準備をする」という奇妙な体験をします。

episode 6. 驚愕の事実

【超訳】手習てならい 宇治十帖
 薫 27~28歳 匂宮におうのみや 28歳~29歳
 浮舟 22歳~23歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

一周忌を終えた薫は浮舟の弟たちの任官(就職)などの面倒を見てあげているの。
 ある雨の夜に薫は明石中宮さまのもとを訪ねて宇治の話をするの。横川よかわ僧都そうずがしてくれた話を思い出した明石中宮さまは薫があまりに不憫なので小宰相の君にあの話をしてあげなさいと伝えるの。

小宰相の君から話を聞いた薫の驚きようったらなかったわね。でも話におかしなところはなくてすべてのつじつまがあっているの。でも明石中宮さまが知っているっていうことは実の子の匂宮も知っているんじゃないの? って疑うの。匂宮のことだから知っているなら浮舟を取り返そうとするだろう、だったら自分はもう浮舟は死んでしまったと思ってあきらめたほうがいいんじゃないか、とも思うの。

でも確認だけはしておこうと思って薫は明石中宮さまに聞いてみるの。すると中宮さまは匂宮のオンナ癖の悪さをよく知っているので、浮舟のことは匂宮には話していないっておっしゃるの。

こうなったら現地に行って実際に確かめるだけよね。薫は小野に出かける予定をたてるの。浮舟の弟の小君こぎみを連れていけば浮舟も喜ぶかもしれない。でももうすでに浮舟が別の男と恋仲になっていたらどうしよう……。

 浮舟のことを想えば想うほど、薫の心は乱れに乱れるのね。

宇治川
想いは乱れて

第五十三帖 手習てならい

Chapter 53 流れ着いた舟
 episode 1. 身元不明の姫
 episode 2. 浮舟の苦しみ
 episode 3. 想いは和歌にこめて
 episode 4. 浮舟の出家
 episode 5. 浮舟を想う涙
 episode 6. 驚愕の事実

To be continued ✈✈✈

 薫が浮舟が生きていることを知りました。それでもすぐに浮舟を訪ねようとはせず、匂宮は知っているのかだとか、匂宮が浮舟と結ばれるのなら自分は身を引こうだとか、浮舟が他の男とつきあっているかも、など心配ばかりしています。慎重派、ですね。
 長い長い源氏物語も次が最終巻です。薫と浮舟の展開が気になりますね。匂宮は? 

 いよいよ最終巻第五十四帖【夢浮橋ゆめのうきはし】です。

源氏物語によく見られる「いとあはれなり」
でもねぇ、あはれ、あはれってさぁ…… 

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 48 あはれ、あはれってさぁ……
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。