//CSS rules to specify families //CSS //JS

chara-book 16. 元祖ロミジュリ?! 王道ラブストーリー

2022-07-24GENJI キャラクターファンブックキャラクターファンブック,雲居の雁,夕霧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【別冊】

GENJI essay

Character fan book vol.16

元祖ロミジュリ?!
王道ラブストーリー
Original Romeo & Juliet ?!
A classic love story
YUGIRI & KUMOI-no-KARI

Let’s enjoy GENJI world comfortably.

Welcome to SenmojiGenji World!!

GENJI 【別冊】GENJI エッセイ

 千年語り継がれる不朽の名作『源氏物語』も実はツッコミどころ満載!?
 源氏物語を【超訳】しながら感じた管理人の個人的な雑感エッセイです。シロウトの感想なので偏った見方をしているかもしれません。


 古典を専門には学んでいないイチ源氏物語ファンの書く軽いタッチのハンドブックです。よかったらご覧になってください。史実、原作と異なる等、明らかな間違いはご指摘いただきたいのですが、基本的にはゆるく、広いお心でお読みいただければと思います。
 お歴々の源氏物語を研究されている方々、現代語訳をなさっている皆様、源氏物語ファンの皆様方、それから紫式部サマ、どうか怒らないでください。お願いします。

 本章はキャラクターファンブックです。
 源氏物語の登場人物をひとりずつフォーカスします。
 キャラクターのプロフィールや代表的なエピソード、印象的な和歌などを紹介します。
 エピソードや関連するエッセイなどへのリンクも貼ったので利用してください。

「推しキャラ💕」を見つけてくださいね。
 楽しい源氏ワールドトリップを。

fan book vol.16 元祖ロミジュリ?! 王道ラブストーリー
     ~ YUGIRI & KUMOI-no-KARI ~

✈✈✈ Let’ go to GENJI world ✈✈✈

「キャラクターファンブック」が16冊目は初のペアです。
現代でも十分共感できるカップル。

夕霧
雲居の雁


YUGIRI & KUMOI-no-KARI

一緒に育った従姉弟同士

幼いこころに芽生えた恋
父親が政敵同士
突然引き離されるふたり
淡い初恋のエンディングは……

源氏の息子夕霧と頭中将の娘雲居の雁。
同じ屋敷で優しい祖父母に一緒に育てられた従姉弟同士。
頭中将がふたりの交際に激怒して引き離してしまいます。

お互い想い合っているのに引き離されるふたり。逢えなくてもお互いを一途に想い続けるふたり。千年経った今でも通じるテッパン設定。物語中もっとも共感できるカップルだと思います。

夕霧&雲居の雁 プロフィール

夕霧

役職 身分
position
status
右大臣

father
源氏

mother
葵の上
特徴
characteristic
父親似の容貌に母親似の性格。源氏の教育方針で大学で学んだ秀才。
性格
personality
奔放に恋に生きる父親とは対照的に恋に一途。初恋の雲居の雁を何年も想い続け結婚した。結婚後は柏木の未亡人と再婚して雲居の雁を怒らせてしまう。

雲居の雁


father
頭中将

mother
按察あぜち大納言の北の方
(頭中将とは離縁)
特徴
characteristic
幼いころに両親が離婚し祖父母の左大臣と大宮の元で育てられる。夕霧とは従姉弟どうし。夕霧も祖父母に育てられており、ふたりは一緒に育つ。
性格
personality
父親似の一本気な性格。頭中将に夕霧と引き離されても一途に想い続ける。結婚後夕霧が女二宮と再婚したときも気分を害して実家に引き上げてしまう。

夕霧&雲居の雁リンク集

夕霧の初登場は第九帖【葵】。葵の上から産まれ、直後に母の葵の上は亡くなってしまいます。雲居の雁の初登場は第二十一帖【乙女】。この第二十一帖は夕霧と雲居の雁のストーリーがメインです。頭中将の反対で引き離されますが、第三十三帖【藤裏葉】でふたりの想いは成就します。第三十九帖【夕霧】は夕霧と女二宮との結婚をめぐるエピソードで、夕霧の再婚を嘆く雲居の雁は実家に家出してしまいます。
 その後雲居の雁は元の屋敷に戻っているようで子供の婚活に動いている様子が第四十四帖【竹河】で語られています。夕霧と雲居の雁は4男4女に恵まれます。

夕霧   ~12歳
雲居の雁 ~14歳

共存、初恋、別離

~ くれなの 涙に深き 袖の色を 
       浅緑とや 言ひしをるべき ~
(血の涙に染まっている袖の色を
六位の浅緑の色だとバカにするの?)
夕霧  

~ くれなの 涙に深き 袖の色を 
   浅緑とや 言ひしをるべき ~
(血の涙に染まっている袖の色を
六位の浅緑の色だとバカにするの?)
夕霧  

源氏と葵の上の子の夕霧は産まれてすぐに母の葵の上が亡くなり、母の実家で祖父母の左大臣と大宮さまに育てられます。雲居の雁も両親が離婚して、左大臣家に預けられます。こうして夕霧と雲居の雁は優しい祖父母に一緒に育てられ、お互いに淡い恋心を抱くようになります。

元服して雲居の雁の父の頭中将に結婚の申し込みをしようと考えていた夕霧でしたが、源氏の意向で六位という低い身分での元服となり大学で学びながら官位(身分)を上げることになります。頭中将は娘の雲居の雁を春宮妃にしようと考えたのですが、夕霧と付き合っていることを知り激怒し、雲居の雁を自宅の屋敷に連れ帰り夕霧と逢えなくしてしまいます。
 幼いながらもお互い想い合っているふたりが引き離されてしまいました。

夕霧   12~18歳
雲居の雁 14~20歳

一途、動揺、成就

~ わが宿の 藤の色濃き 黄昏に 
       たづねやはこぬ 春の名残を ~
(美しい藤の花(娘)を見に来ませんか?)

  内大臣

~ わが宿の 藤の色濃き 黄昏に 
   たづねやはこぬ 春の名残を ~
(美しい藤の花(娘)を見に来ませんか?)

  内大臣

~ 春日さす 藤の裏葉の うちとけて 
       君し思はば われも頼まん ~
(あなたが心を開いてくれるなら私もあなたを頼りにするよ)

  内大臣(後撰集)

~ 春日さす 藤の裏葉の うちとけて 
   君し思はば われも頼まん ~
(あなたが心を開いてくれるなら私もあなたを頼りにするよ)

  内大臣(後撰集)

~ いく返り 露けき春を すぐしきて 
       花の紐とく 折に逢ふらん ~
(何度も何度も涙に濡れた春を過ごしたけれど、
ようやく花(彼女)にめぐり逢えます)

  夕霧中将

~ いく返り 露けき春を すぐしきて 
   花の紐とく 折に逢ふらん ~
(何度も何度も涙に濡れた春を過ごしたけれど、
ようやく花(彼女)にめぐり逢えます)

  夕霧中将

頭中将によって引き離されてから6年の月日が流れました。夕霧は努力し、中将まで官位を上げてきました。夕霧を婿に欲しがる貴族も出てきて雲居の雁は落ち込み、頭中将も焦ります。そこで頭中将はふたりの結婚を認めることにし自宅の藤の花の宴に夕霧を招きます。
 無理矢理寝室に乗り込んで強引に結婚してしまうことも多い時代に夕霧は花嫁の父に認めてもらえるよう誠実に努力しました。春の最後に咲く藤の花のように遅れてやっていたふたりの春。淡い初恋が大輪の花を咲かせました。

結婚後

夕霧の恋、再婚、雲居の雁の憤り

~ 山里の 哀れを添ふる 夕霧に 
       立ちでんそらも なきここちして ~
(夕霧で雰囲気いいから帰りたくないな……)

  夕霧大将

~ 山里の 哀れを添ふる 夕霧に 
   立ちでんそらも なきここちして ~
(夕霧で雰囲気いいから帰りたくないな……)

  夕霧大将

~ 数ならば 身に知られまし 世の憂さを 
       人のためにも 濡らす袖かな ~
(正式な妻ではないけれど、
奥様のお気持ちを考えると泣けてきます)

  藤典侍とうのないしのすけ

~ 数ならば 身に知られまし 世の憂さを 
   人のためにも 濡らす袖かな ~
(正式な妻ではないけれど、
奥様のお気持ちを考えると泣けてきます)

  藤典侍とうのないしのすけ

~ 人の世の 憂きを哀れと 見しかども 
       身に代へんとは 思はざりしを ~
(よその夫婦仲の悪さをヒトゴトって思ってたけれど、
まさか自分もそうなるなんて思いもしなかったわ)

  雲居の雁

~ 人の世の 憂きを哀れと 見しかども 
   身に代へんとは 思はざりしを ~
(よその夫婦仲の悪さをヒトゴトって思ってたけれど、
まさか自分もそうなるなんて思いもしなかったわ)

  雲居の雁

夕霧と雲居の雁は結婚後4男4女に恵まれます。ふたりが育った祖父母の家(三条邸)で幸せにくらしていましたが、夕霧の親友で雲居の雁の兄である柏木の死で事態が変わってきます。柏木の未亡人の女二宮に夕霧が恋をして再婚してしまいます。雲居の雁は悲しみ憤り子供たちを連れて実家に帰ってしまいます。

夕霧&雲居の雁リンク集でした。

wisteria wreath

幼なじみの従姉弟同士

一緒に育ち恋をして

交際を反対され引き離されて

それでもお互いを想い6年

実らせたハツコイ婚

誰もが共感する王道ラブストーリー

(※管理人の偏見です)

 源氏とは対照的に描かれる夕霧。一緒に育った2歳年上の従姉の雲居の雁との淡い恋。父親に妨害されても夕霧は認めてもらえるよう努力をし、雲居の雁も待ち続けました。訪れたふたりの春は見守ってきた読者にとっても待ちに待ったハッピーエンドだと思っていたら結婚後に女二宮とも結婚。(藤典侍とも付き合っていて側室にしていましたね……)
 一途な純愛路線の夕霧だと思っていたらやっぱりこの時代の男性、ということなのかしら。パパの源氏のオクサマ・カノジョの数と比べたら全然少ないのですが、夕霧の浮気というか別の人との結婚はショッキングなカンジでした。

 次回のキャラクターファンブックは宇治十帖編です。源氏亡きあとの源氏物語のイケメン主役ふたりと3人のヒロインを順に紹介していきますね。

To be continued ✈✈✈

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。