//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 1. 燃え上がるの? それとも鎮火?

2022-07-21chapter27第二十七帖,篝火,和琴,玉鬘十帖,玉鬘,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 27.恋の炎の行方は?

    源氏物語 第二十七帖 篝火かがりび

episode 1. 燃え上がるの? それとも鎮火?

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二十六帖 常夏(Chapter 26)まで
 源氏が養女として引き取った玉鬘は六条院の暮らしでますます美しく成長し、その将来をどうしたらいいか源氏は悩んでいます。

 源氏のライバルである内大臣(元頭中将)も新しく姫を引き取ったのですが、個性的な様子で評判がよくありません。長女の新弘徽殿女御は冷泉帝の中宮になれず、二女の雲居の雁は夕霧との縁談を認めておらず、内大臣の悩みも尽きないようです。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 27. 恋の炎の行方は?
 episode 1.燃え上がるの? それとも鎮火?

【超訳】篝火かがりび 玉鬘十帖
源氏 36歳 
玉鬘 22歳 
夕霧 15歳 柏木 20歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

内大臣のところの近江の君のウワサはよくないものばっかりだったの。実の子だとわかったとたんに深くも考えずに呼び寄せておいて、思ったとおりではないからといい加減な扱いをする内大臣の白黒はっきりした性格もどんなものかと源氏は思っているの。

ウワサは玉鬘にも届いていて、もし自分が内大臣のところにいれば同じような目に遭っていたかと思うと、源氏に引き取られたのはよかったのかもしれないわと思っていたの。源氏が言い寄ってくるのは少し困るんだけど、だからといってムリヤリどうこうしようとはしないし、愛情は感じられるから近頃は玉鬘も安心していたの。

秋になっても源氏は相変わらず玉鬘のところに行っては、恋人のような親子のような不思議で中途半端な関係を続けていたの。琴を聴きながら玉鬘に寄り添っていた源氏は、夜も更けてきて周りも怪しむから帰ろうとしたんだけど、消えかかっている庭の篝火を焚きつかせて今の気持ちを歌に詠むの。

篝火
篝火

~ 篝火に たちそふ恋の 煙こそ 世には絶えせぬ ほのほなりけれ ~

篝火と同じみたいな俺の恋の炎は永遠に消えない心の炎なんだよ)

「いつまでこうしているんだか。想いはくすぶってるのに」
なんともストレートな恋の歌に玉鬘は見事に返歌でかわしたの。

~ 行方ゆくへなき 空に消ちてよ かがり火の たよりにたぐふ 煙とならば ~

(それなら空に消してしまってくださいな。篝火の煙と同じものなんでしょう?)

「わかったよ。帰るよ」
 源氏が帰ろうとすると、東の棟からは合奏の音が聞こえてくるの。夕霧が柏木たちと演奏しているらしいので、こちらへと来させるの。

源氏も琴を弾いて夕霧が笛を吹くの。すぐ近くに玉鬘がいる(姿は見えません)かと思うと柏木は緊張してしまって歌うのも戸惑っちゃうの。源氏は柏木に琴を担当させようとするの。お父さんの内大臣が琴の名手で柏木も同じくらい上手なはずなんだけど、やっぱり今夜は緊張していて遠慮気味に少し弾いただけだったんですって。

第二十七帖 篝火かがりび

Chapter 27 恋の炎の行方は?
 episode 1. 燃え上がるの? それとも鎮火?

To be continued ✈✈✈

 恋の炎のお話です。結婚相手を探しながらも、自分も恋の歌を詠んでしまう。源氏の心境は複雑です。恐らく自分でもどうしたいのかわからないのかもしれませんね。
 玉鬘が上手に源氏をかわせるようになってきていますね。とはいえ源氏との親子以上恋人未満のような関係性を受け入れつつあるようにも見えますね。こちらの心境も複雑ですね。

 友達以上恋人未満ならよく見聞きしますが、親子以上恋人未満はレアケースですよね。
 お母さんの元カレに引き取ってもらって一緒に暮らし始めて芽生えてくる感情。
 お互い大切に思っているけれど、その感情が親子の愛情なのか男女の恋情なのか。
 こんなシチュエーションなかなかないでしょうけれど、漫画やラノベにはあるのかしら?

🖌Genji Waka Collection

~ 篝火に たちそふ恋の 煙こそ 世には絶えせぬ ほのほなりけれ ~

源氏大臣が玉鬘に贈った恋の歌

~ 行方ゆくへなき 空に消ちてよ かがり火の たよりにたぐふ 煙とならば ~

玉鬘が源氏大臣をかわした歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。