//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 1. 逢坂の関にて

2022-07-21chapter16逢坂の関,第十六帖,関屋,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,空蝉,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 16.逢えなくても好き

    源氏物語 第十六帖 関屋

episode 1. 逢坂おうさかの関にて

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第十五帖 蓬生(Chapter 15)まで
 京に戻った源氏は復職し、朱雀帝が譲位して冷泉帝が即位します。
 謹慎生活中に出会った明石の君は姫君を出産します。

 末摘花は屋敷が荒れ果てようと一途に源氏を待ち続けていました。末摘花のことを忘れていた源氏は彼女の健気さに感激し、二条院の東の院に呼びよせました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

本章です🎵

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter16. 逢えなくても好き
 episode 1.逢坂おうさかの関にて

第十六帖【関屋】
 源氏 29歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

夫の赴任地に一緒に行っていた空蝉うつせみはまた人事異動があって常陸国(茨城県)に来ていたの。空蝉は源氏が都を追われた噂(須磨に行ったこと)を聞いていたけれど、手紙を出すわけにもいかずただ淡々と毎日を暮らしていたの。

源氏は京に戻ってまた充実した生活を送れるようになり石山寺(滋賀県大津市)にお参りに行くのね。そこで偶然常陸国から戻ってくる空蝉と逢坂の関(大津市の関所)ですれ違うの。

空蝉たちは遠慮して源氏の大行列をやり過ごそうとするんだけれど、源氏も空蝉のことを思い出して、以前ふたりのやりとりを手伝ってもらった空蝉の弟(小君、現在は右衛門佐うえもんのすけ)に声をかけるの。
「本当ならキミに直接会って話がしたいけれど、人目が多いからそうもいかないな」
 源氏の気持ちを弟から聞いた空蝉も昔のことを思い返して胸キュンしちゃったみたいね。

~ 行くとと せきとめがたき 涙をや 絶えぬ清水と 人はみるらん ~

(往来の多い逢坂の関で涙が止まらないけれど、(あなたを想っている涙だなんて)誰にもわからないわね)

紫陽花

 久しぶりの空蝉さんですね。たった一度しかデートしなかった彼女を源氏は忘れていませんでした。彼女も源氏が覚えていてくれたことが嬉しかったようです。ただ人目もありますし、彼女は人妻ですからふたりは会うことができません。

 このとき源氏が出かけようとしている石山寺は実在のお寺で紫式部が源氏物語を執筆した場所として有名です。

To be continued ✈✈✈

🖌Genji Waka Collection

~ 行くとと せきとめがたき 涙をや 絶えぬ清水と 人はみるらん ~

空蝉が源氏内大臣げんじのうちのおとどを想ってつぶやいた歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。