//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 愛と罪の証

2022-07-21chapter7和歌,若宮誕生,第七帖,禁断の恋,光源氏,源氏物語,紫式部,藤壺女御,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 7.死ぬまで持っていく秘密

    源氏物語 第七帖 紅葉賀もみじのが

episode 3. 愛と罪の証

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第六帖 末摘花(Chapter 6)まで
 源氏宰相中将は父の妃である藤壺女御を恋慕っており、とうとう一夜を共に過ごした藤壺女御は妊娠してしまいます。

 藤壺女御の姪である紫の君とは自宅の二条院で兄妹のように仲良く暮らしています。
 頭中将と取り合った姫君の末摘花は少し個性的な容姿でしたが、付き合いを続けることにしました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴

本章です🎵

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 7 紅葉賀もみじのが 死ぬまで持っていく秘密

第七帖 紅葉賀(Chapter 7)第二話(episode 2)まで
 お産のために藤壺女御は実家に帰省しますが、逢いに来た源氏を拒否します。紫の君とは兄妹のような関係が続いています。正室の葵の上は相変わらず冷たく夫婦関係はうまくいっていません。

episode3. 愛と罪の証

第七帖【紅葉賀もみじのが
 源氏 18~19歳 紫の君 10歳~11歳
 藤壺の宮 23~24歳 葵の上 22歳~23歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

予定日とされる日が過ぎてもなかなか藤壺の宮さまのお産は始まらなかったの。やっぱり産まれてくる子はあの過ちの日の自分の子なんだ、と源氏は思うの。ようやく生まれた赤ちゃんは男の子。源氏の君にそっくりな赤ちゃんに藤壺の宮さまはますます罪の意識で落ち込んじゃうの。この皇子を見たらあの罪がバレてしまうわ。源氏は会いたいと王命婦おうのみょうぶに頼むけれどやっぱり会わせてはもらえない。

~ いかさまに 昔結べる 契りにて この世子の世にかかる 中の隔てぞ ~

(前世でどんな因縁があったのでしょうか。(今世この子の代で)こんなに障害があるなんて……)

 愛する藤壺の宮さまにも愛しい我が子にも会えない源氏がこんな哀しい歌を詠むの。

~ 見ても思ふ 見ぬはたいかに 歎くらん こや世の人の 惑ふてふ闇 ~

(皇子さまをご覧になっていらっしゃる宮さまも憔悴なさっていらっしゃいます。お逢いになれないあなたさまのお嘆きもいかばかりでしょう。これがおふたりの闇なのでしょうか)

藤壺の宮さまの代わりに王命婦が返事を書いたの。王命婦は源氏と藤壺の宮さまのどちらの気持ちも痛いほどわかるのね。
「どちらもお気の毒でなりません」
 王命婦はそう言って泣いたの。

宮中に戻った藤壺の宮さまと若宮さまを桐壺帝はそれはそれは歓迎して大事にしてくれるの。赤ちゃんが源氏に似ているのも、美しいものは似かよるんだねって怪しむこともなかったみたい。宮さまと源氏は生きた心地がしなかったでしょうね。

赤ちゃん
運命の子

当たり前だけど自分が父親だなんて名乗り出ることはできないし、わが子として育てることもできない源氏は
「花を育てるみたいに我が子として育てるのは無理だとわかりました」
 という手紙を宮さまに送ったの。王命婦もあまりにも源氏の君がお気の毒だから、宮さまに少しだけでもお返事をってお願いするの。

「(手紙をくださった)あなたに縁があると思うと、この子のことを見るのが辛いのです」
 そんなお返事を書かれたの。いつも返事はもらえなかったから、こんな辛い内容の手紙でもお返事をいただけたことが嬉しくて源氏は涙を流したの。

 ふたりの子が産まれました。公には桐壺帝と藤壺の女御さまの子で第十皇子となります。(源氏は第二皇子)
 源氏にとっては初めての子ですが、父親と名乗り出ることはできません。ですから表立っては兄として、そして心情的には父としてこの皇子を全面的に支えていきます。

To be continued ✈✈✈

🖌Genji Waka Collection

~ いかさまに 昔結べる 契りにて この世子の世にかかる 中の隔てぞ ~

藤壺の宮にも我が子にも会えない源氏が悲嘆にくれて詠んだ歌

~ 見ても思ふ 見ぬはたいかに 歎くらん こや世の人の 惑ふてふ闇 ~

王命婦おうのみょうぶ(藤壺女御の女房)がふたりの関係を同情して嘆いて詠んだ歌

GENJI topics4
物語は繰り返す?

桐壺帝と藤壺女御、源氏と藤壺女御、源氏と紫の君との関係性について書いています。
かなり私見ですが、しんみりエッセイです。

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics4 物語は繰り返す?
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。