//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 2. あの子は誰?

2022-07-21chapter8政敵の娘,第八帖,花宴,朧月夜,和歌,禁断の恋,扇子,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 8.似た者同士のふたり?

    源氏物語 第八帖 花宴はなのえん

episode 2. あの子は誰?

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第七帖 紅葉賀(Chapter 7)まで
 藤壺女御と源氏はお互い想い合っていても伝え合うこともできません。やがて藤壺女御は桐壺帝の皇子として若宮を出産します。源氏は陰ながら見守ることになります。

 一方、紫の君は自宅の二条院で和歌や琴などを学び、成長しています。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴

本章です🎵

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 8 花宴はなのえん 似た者同士のふたり? 

第八帖 花宴(Chapter 8)第一話(episode 1)まで
 春になり宮中で桜を見る宴が催され、桐壺帝や藤壺女御の御前で源氏は舞を披露します。宴の後に弘徽殿に侵入してある女性と出逢います。

episode2. あの子は誰?

第八帖【花宴はなのえん
 源氏 20歳 紫の君 12歳
 藤壺中宮 25歳 葵の上 24歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

女の子は相手が源氏ってわかって、ふたりは一夜を一緒に過ごすのだけれど、自分の名前や身分は明かさなかったの。
「それじゃラブレターも贈れないし、連絡先アドレス教えてよ」
 なんて源氏は頼むと
「自分から探そうとはしないわけ?」
 と彼女は言うの。結局名前も教えてはくれないし、朝になってしまうし、お互いの扇子だけ交換したの。

扇子
扇子の交換

さて、この扇子の持ち主は誰なんだろう。源氏は気になっていろいろと推理するの。
 弘徽殿にいたのだから、花宴を見に来ていた弘徽殿女御の妹だろうけど、妹は何人かいる。処女バージンだったから未婚だ。中には東宮さまに入内じゅだい(お嫁入り)する予定の人もいるからそのコに手を出してしまったとしたら何かとヤバい。元から弘徽殿女御やその父親の右大臣からは嫌われている。
「あの子が東宮妃になる子だったら、ちょっとヤバくね?」
 かといって責任をとってあの子と結婚することにすると、あの右大臣から婿扱いされることになり、それも面倒くさい。ひとりでああでもないこうでもないと考えていたみたい。


 交換した扇(彼女の扇)は桜色で霞かすんだ月が描かれているの。

~ 世に知らぬ ここちこそすれ 有明の 月の行方を 空にまがへて ~

(こんな気持ちは初めてだよな。夜明けの月(キミ)はどこにいるんだ?)

一方で二条院の紫の君は賢く愛らしく成長しているの。随分子供っぽいところもなくなってきたみたい。他のところに出かけたりしないでと泣いて困らせることもなくなったの。
 正室の葵の上との冷めた夫婦仲は変わらないの。葵の上の家に行っても会ってくれないから代わりに葵の上のお父さんの左大臣と話しているみたい。(お父さんが気を使ってお婿さんの接待をしている?!) 

あの夜の女の子は物想いにふけっているの。そう、彼女が東宮さまのお妃になる子だったのだけれど、あの源氏と過ごした夜のことが忘れられないの。恋の病、かしら?

To be continued ✈✈✈

 一晩一緒に過ごした彼女。どこの誰かも連絡先も教えてくれない。
「気になるなら自分で探し出してみて」
 こんな風に言われたら源氏の恋の炎は燃え上がってしまいます。お母さんをいびった弘徽殿女御の妹、それに彼女のお父さんは右大臣で源氏の正室(葵の上)のお父さんが左大臣なので政敵の娘になります。
 ミステリアスな彼女に政敵の家柄、そして自分のお兄さん(春宮さま)の婚約者。恋のハードルがいくつもありますが、だからこそ盛り上がってしまうのが「恋の病」なのでしょうか。

🖌Genji Waka Collection

~ 世に知らぬ ここちこそすれ 有明の 月の行方を 空にまがへて ~

源氏宰相中将が素性のわからない女の子のことを想って詠んだ歌

GENJI topics5
こっちはいいの?

GENJI topics6
朧月夜さまという生き方

第八帖花宴の主役、朧月夜さんについてのエッセイです。
よかったら覗いてみてください。

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics5 こっちはいいの?
  • 【別冊】GENJI
    topics6 朧月夜さまという生き方
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。