//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 匂宮の電撃婚

2022-07-20chapter47電撃婚,第四十七帖,宇治,宇治十帖,総角,大君,中の君,匂宮,,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅲ 激しく流れる恋の川

Chapter 47.恋の終わりと恋の始まり

    源氏物語 第四十七帖 総角あげまき

episode 3. 匂宮の電撃婚

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第四十六帖 椎本しいがもと(Chapter 46)まで
  薫から宇治の姉妹の話を聞いた匂宮はふたりとコンタクトをとるために宇治に出かけます。薫も滞在先の夕霧の別荘で出迎えます。そこへ八の宮から和歌が届きますが身分柄匂宮は八の宮邸を訪問できません。自分をアピールしようと匂宮は桜の枝と和歌を姉妹に贈ります。返歌は中の君が詠みます。
 八の宮は薫に自分亡きあとの姫君たちを託します。娘たちには「簡単には結婚しないように」「宮家の品位を保つように」言い遺して亡くなります。

 悲しみにくれる姉妹を匂宮も薫も心配しています。薫は大君への恋ごころを自覚し、匂宮には中の君との仲をとりもとうと考えます。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!


GENJI Summary Part2-1 (若菜上 ~ 藤裏葉)まとめ

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔


GENJI Summary Part2-2 (御法 ~ 幻)まとめ

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

本章です🎵

Chapter 47 総角あげまき 恋の終わりと恋の始まり 

第四十七帖 総角あげまき(Chapter 47)第二話(episode 2)まで
 八の宮の一周忌を迎え、供え物の総角結びになぞらえて、薫は大君に「ずっと一緒にいたい」と恋の歌を贈りますが大君は応えようとしません。自身は父の遺言に従い独身を通し、妹の中の君と薫を結婚させようと考えているようです。

 一方薫は大君との仲がなかなか進展しないので、匂宮と中の君を先に結婚させようと計画し、匂宮と宇治を訪れ、匂宮は中の君の寝室へ侵入しようとしています。

episode 3. 匂宮の電撃婚

【超訳】総角あげまき 宇治十帖
 薫 24歳 匂宮におうのみや 25歳
 大君おおいぎみ 26歳 中の君 24歳
 夕霧 50歳 明石中宮 42歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

薫の作戦を嘆く大君なんだけど、薫はまたその夜も大君と深い仲にはならないで話をするだけで朝を迎えるの。

 そんな薫とは対照的にすぐに男女の仲になってしまった匂宮が朝になって中の君の寝室から出てくるので、女房達は何が起こったのか飲み込めないみたい。中の君もこれもお姉さまの仕組んだことなの? って思っているみたい。大君は中の君に言い訳はできないんだけれど(大君は中の君と薫を結婚させようとしていたので)、匂宮が贈ってきた後朝の歌の返事は中の君にさせるのね。

~ よのつねに 思ひやすらん 露深き みちのささ原 分けて来つるも ~

(ありふれたことだと思ってる? こんなにタイヘンな想いをしてキミに逢いに来たんだよ?)

その夜も匂宮は中の君のところに通ってきたの。こうなってしまってはふたりの結婚を認めるしかないと大君は思うことにするの。匂宮は中の君の素晴らしさにすっかり心を奪われて、将来を誓うの。一方、一線を越えずまだ付き合っている状態じゃない薫はその日は宇治に行かなかったの。

 結婚の儀式は3日続けて通わなきゃいけなくて3回目の朝に結婚の儀式をするんだけれど、中の君の衣装や儀式を薫が整えてあげるの。

~ さよ衣 着てなれきとは 言はずとも 恨言かごとばかりは かけずしもあらじ ~

(深い仲になったわけじゃないけれど、少しくらい恨み言を言ってもいいよね?)

 中の君のお祝いの手伝いはしてあげるけれど、大君が自分の気持ちに応えてくれないから少しイヤミったらしい歌を薫は大君に贈るの。

~ 隔てなき 心ばかりは 通ふとも 馴れし袖とは かけじとぞ思ふ ~

(隔てない心はいいにしても、慣れ親しんだ仲だなんて言わないで)

匂宮は毎晩夜遊びしているらしいってウワサを明石の中宮さまお母さんに咎められて結婚三日目の夜なのに外出できなくなっちゃうの。大ピンチの匂宮なんだけど、それでも薫が協力して匂宮はなんとか宇治に行くことができたの。今までたくさんの女の子を見てきた匂宮だけれど中の君の美しさには欠点が見当たらないんですって。中の君も三日目の夜も匂宮が来てくれて一旦はホッとするの。一緒に夜明けを迎えて部屋から宇治川を眺めるの。

宇治川

「これからあんま宇治ココに来られないかも。でもそれは心変わりとかでは絶対ないからね。キミへの愛は変わらないからね」
「キミが住む家をオレん家の近くに用意するからね」

匂宮はマジメにそう言うんだけれど、なんだか言い訳がましく聞こえる匂宮の言葉に中の君は「もう捨てられるの?」って落ち込んじゃうの。

To be continued ✈✈✈

 何年も宇治に通って大君への想いを募らせている薫とは対照的に匂宮はあっという間に結婚してしまいました。
 匂宮の母である明石の中宮はこの結婚には反対のようです。明石の中宮は兄の夕霧から娘の六の君と匂宮を結婚させたいとお願いされていますしね。宮中でも実力者の夕霧の娘との結婚の方が政治的に有力なのでしょうね。

生真面目男子と息をするように恋する男子
あれ、この設定って……

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 42 なにやら聞いたことのあるハナシ
  • 🖌Genji Waka Collection

    ~ よのつねに 思ひやすらん 露深き みちのささ原 分けて来つるも ~

    一夜を過ごした匂宮が中の君に贈った後朝きぬぎぬの歌

    ~ さよ衣 着てなれきとは 言はずとも 恨言かごとばかりは かけずしもあらじ ~

    中の君の結婚の儀式を手伝った薫が大君に贈ったイヤミっぽい歌

    ~ 隔てなき 心ばかりは 通ふとも 馴れし袖とは かけじとぞ思ふ ~

    「馴れ馴れしいことはおっしゃらないで」と大君が薫に返した歌

    小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。