//CSS rules to specify families //CSS //JS

Chapter 54 夢浮橋

2022-02-25part3-2第五十二帖,蜻蛉,中の君,匂宮,,浮舟,二条院,光源氏,源氏物語,紫式部

  • genji_spring

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 54 これからの道 夢浮橋ゆめのうきはし

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • genji_summer
    genji_summer

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 54 これからの道 夢浮橋ゆめのうきはし

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 54 これからの道 夢浮橋ゆめのうきはし

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 54 これからの道 夢浮橋ゆめのうきはし

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

Welcome to SenmojiGenji World!!

お気楽お気軽源氏物語ワールドにようこそ!!
「1000文字源氏物語」倶楽部の管理人のりらです。

本章は 源氏物語 第五十四帖夢浮橋ゆめのうきはしです。

table of contents for this chapter

【超訳】1日1000文字源氏物語 

【超訳】夢浮橋ゆめのうきはし 宇治十帖
 薫 28歳 浮舟 23歳

 浮舟が生きていると知らされた薫は横川よかわ僧都そうずを訪ねます。横川の僧都から妹尼が世話している姫の話を聞き、自分が探している浮舟だと涙を流します。

 ひとまず浮舟の弟の小君を使いにやることにします。横川の僧都からも浮舟に手紙が届き、「還俗して薫と夫婦に戻ってはどうか」と書かれてあります。浮舟は薫に知られてしまったと怯えます。訪ねてきた小君にも会おうとはせず、「人違いだと思います」と伝えます。
 小君が持ってきた薫の手紙には「今までの事は何もかも許すから話がしたい」とあり、「恋の道に迷い込んでしまった」との和歌が添えられています。浮舟は感極まり涙を流しますが今更薫に会えないと返事をします。

 小君の話を聞いた薫は落胆し、気を揉みます。

Chapter 54. これからの道   夢浮橋ゆめのうきはし
 源氏物語 完

源氏物語ワールドに いってらっしゃい ✈✈✈

bon voyage!!

千年前のわたしたちの国の物語
楽しんでいただけたら嬉しいです。

あらすじだけを追うかたはこちらへどうぞ

  • ※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

    無料イラスト素材【イラストAC】 写真素材素材【写真AC】

    小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。