//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 5. 結婚の余波

2022-07-20chapter39第三十九帖,女二宮,雲居の雁,結婚,夕霧,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅱ 幾重にも広がる恋の水紋

Chapter 39.堅物な浮気 不器用な本気

    源氏物語 第三十九帖 夕霧

episode 5. 結婚の余波

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第三十八帖 鈴虫(Chapter 38)まで
 薫を出産後出家した女三宮に源氏は通うようになり恋の歌まで贈ります。罪を犯し源氏に疎まれるから出家したのに今頃態度を変えた源氏に女三宮は困惑します。
 秋の十五夜に源氏は冷泉院と過ごします。実の父子と名乗り合えませんがお互いを想いあっています。同じ境遇の柏木と薫のことに源氏は想いを馳せました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

本章です🎵

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 39 夕霧 堅物な浮気 不器用な本気 

第三十九帖 夕霧(Chapter 39)第四話(episode 4)まで
 夕霧は柏木の未亡人の女二宮にいつしか恋愛感情を抱き始め告白しようとしています。
 隙をついて夕霧は御簾内に入り込み女二宮を口説きますが、無理矢理関係を結ぶことは しませんでした。けれども 恋人関係になりたい夕霧と夕霧を拒みたい女二宮の想いは平行線で気まずい朝を迎えます。
 女二宮の母の一条御息所は夕霧が女二宮のところから朝帰りしたと聞き、ふたりが一線を越えた関係になったと誤解します。けれども夕霧がそれ以降通ってこないので娘が「一夜限りの遊び相手」にされたと憤りながら亡くなってしまいました。
 夕霧は一条御息所の法事をとりしきり、オフィシャルにも女二宮との関係が知られ、結婚します。けれどもまだ前途多難なようです。

episode 5. 結婚の余波

【超訳】夕霧
源氏 50歳 紫の上 42歳
夕霧 29歳 雲居の雁 31歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

六条院では母親代わりの花散里が待っていて、成り行きを聞かれるの。夕霧は御息所の遺言で女二宮のお世話を頼まれたなんてウソをつくんだけれど、花散里は正室の雲居の雁に同情をするの。
「それにしても面白いのは殿(源氏)が自分の多重恋愛を棚に上げて、あなたの騒動を大事件みたいに騒ぐのよ」
 花散里がそう可笑しがるの。
「いつも女性問題には厳しいんだよね」
 夕霧も花散里と源氏の話題で心を和ませるの。

 源氏も夕霧の結婚のことは聞いたけれど何も言わなかったの。夕霧があまりに美しくて立派な男性だから、恋愛騒ぎを起こすのも仕方ないかなって思うの。女子ならみんな夕霧に恋をするだろうなって思ったんですって。

そのころ雲居の雁は三条の自宅でふて寝をしているの。夕霧がなんとかなだめても雲居の雁のご機嫌は戻らないみたい。

「来るところを間違えてるんじゃないの?(私は女二宮さまじゃないわよ)」
「(あなたの結婚のことなんてもう聞きたくないから)もう死んじゃうわよ。でもあなたを残していくと気がかりだし……」
 怒っていながらも愛敬のある雲居の雁なの。夕霧もクスッと笑っちゃうの。昔は雲居の雁と結婚するまでにどんなに苦労をしたんだろうって思い返すの。

~ 馴るる身を 恨みんよりは 松島の あまの衣に たちやかへまし ~

(長い間一緒にいた自分にムカつくから、いっそ尼になっちゃおうかしら)

~ 松島の あまの濡衣 馴れぬとて 脱ぎ変へつてふ 名を立ためやは ~

(長い間一緒にいた僕を嫌って尼になったなんて言われないようにね)

多くの女性たちの中で一番愛されるのが女性としてのステイタスなんじゃない? 
 なんて言って夕霧は雲居の雁を持ち上げるんだけど、今までが品行方正な夫だっただけに雲居の雁はショックなのよね。

夜になってまた女二宮の一条のお邸に行くんだけど(婚礼3日間は通わなきゃいけないから)、まだ女二宮は塗籠ぬりごめ(物置部屋)に籠っているの。それで夕霧は女房を説得して鍵のかかっていない戸口に案内してもらい女二宮の部屋に入るの。僕に任せてほしいと話すんだけど、女二宮は泣いてばかりなの。雲居の雁との仲を気まずくさせてまで口説いた女性なのに、こんなに嫌われているなんてと夕霧は落ち込むのよ。それでも一応は夫婦になって、マメに女二宮の世話をして一条のお屋敷に居続けるの。

御簾

To be continued ✈✈✈

 当時は一夫多妻制ですから夕霧と女二宮の結婚は制度上は問題ありませんが、妻の雲居の雁にとってはショックでしょう。今までも藤典侍とうのないしのすけが側室でしたが彼女は宮中務めをしており、夕霧は雲居の雁と一緒に三条の屋敷で暮らしていました。(幼いころに一緒に育った祖父母のお屋敷ですね)これからは女二宮の一条のお屋敷にも通うことになりますね。

 ひたすら夫や恋人が通ってくるのを待つことしかできなかった時代です。
「わたしのところに来てほしい」
「ずっと一緒にいてほしい」
 逆に「わたしのことは放っておいて」
「わたしのところにはいらっしゃらないで」
 女性の意向はなかなか聞いてもらえません。女性の悩みや辛さが表現されていますね。

🖌Genji Waka Collection

~ 馴るる身を 恨みんよりは 松島の あまの衣に たちやかへまし ~

雲居の雁が夕霧の結婚にショックを受けて詠んだ歌

~ 松島の あまの濡衣 馴れぬとて 脱ぎ変へつてふ 名を立ためやは ~

夕霧が雲居の雁をかわした返歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。