//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 薫の想い 匂宮のけん制

2022-07-20chapter48第四十八帖,宇治,宇治十帖,早蕨,大君,中の君,八の宮,匂宮,,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅲ 激しく流れる恋の川

Chapter 48.宇治から都へ

    源氏物語 第四十八帖 早蕨さわらび

episode 3. 薫の想い 匂宮のけん制

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第四十七帖 総角あげまき(Chapter 47)まで
  薫は大君へ「ずっと一緒にいたいんだ」と恋の歌を贈りますが、大君に応えてもらえません。そこで薫は先に匂宮と中の君を結婚させようと計画し、匂宮は作戦どおり中の君と結婚します。匂宮は中の君の魅力に夢中になります。ただ匂宮の母の明石の中宮はこの結婚に反対で夕霧の娘との婚約を進めようとしています。

 この噂を聞いた大君はショックを受け寝込んでしまいます。徐々に弱っていき薫に看取られながら息を引き取ります。薫は哀しみのあまり仕事もせずに宇治に引きこもってしまいます。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!


GENJI Summary Part2-1 (若菜上 ~ 藤裏葉)まとめ

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔


GENJI Summary Part2-2 (御法 ~ 幻)まとめ

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

本章です🎵

Chapter 48 早蕨さわらび 宇治から都へ 

第四十八帖 早蕨さわらび(Chapter 48)第二話(episode 2)まで
 父に続いて姉まで失った中の君の悲しみは癒えることがありません。同じく最愛の大君を亡くした薫も辛い気持ちを匂宮に打ち明けます。薫のあまりの哀しみ様に匂宮はもらい泣きするほどです。
 また匂宮は宇治の中の君のところに通うのが難しいので、自宅の二条院に迎える準備を始めます。薫は中の君の引っ越しの手伝いをします。
 匂宮は二条院に着いた中の君を牛車から抱き下ろして出迎えます。

episode 3. 薫の想い 匂宮のけん制

【超訳】早蕨さわらび 宇治十帖
 薫 25歳 匂宮におうのみや 26歳
 中の君 25歳
 夕霧 51歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

夕霧は娘の六の君をすぐに匂宮と結婚させるはずだったのに、突然宇治から出てきた姫君が二条院匂宮の自宅にお嫁入りしたから面白くないのね。それでも予定していた裳着もぎ(女の子の成人式)をいまさら中止にもできず行うの。
 いっそ匂宮との結婚をやめて薫に六の君を嫁がせようかとそれとなく探ってみるんだけれど、もちろん薫にそんな気はないのね。

桜の季節に薫が二条院にいる匂宮を訪ねていたんだけど、匂宮が御所に参内することになって支度を始めるの。そのあいだに薫は中の君のご機嫌伺いに行くの。中の君はもし大君が生きていて薫と結婚して近所の三条邸にいたら、お互い行き来して花や鳥を眺めて楽しく暮らせただろうにって思うの。薫も中の君もまだ大君を亡くした悲しみから立ち直れないみたい。物越しの対面だけれど大君の話をして薫は帰って行ったの。

桜

そこに匂宮が出かける挨拶をするためにやってきて今まで薫がここにいたことを知るのね。
「そこまで他人行儀にしなくてもいいんじゃないの? もう少し薫と仲良くしてやったら?」

なんて言ったそばから
「でもな、アイツが異様に親切なのは下心があるからかもな。気をつけなよね」
 ともいうのよね。薫は今も大君のことを想っているし、中の君は薫に感謝はしていてもそれ以上の感情はないのに夫の匂宮から薫との仲を疑われてうっとおしく思ったみたいね。

第四十八帖 早蕨さわらび

Chapter 48 宇治から都へ
 episode 1. 大君を亡くして
 episode 2. 中の君、二条院へ
 episode 3. 薫の想い 匂宮のけん制

To be continued ✈✈✈

 宇治十帖の舞台が宇治から都へ移りました。
 大君を失った悲しみから立ち直れない薫と中の君ですね。そんな中の君ですが、匂宮が心を尽くして自宅の二条院に迎え入れましたね。女性関係の派手な匂宮ですが、中の君を「通いどころ愛人扱い」ではなく自宅に迎えたことが匂宮なりの誠意なのでしょうね。
 これで匂宮と中の君の物理的距離はなくなりました。けれども夕霧の娘との婚約の話は進んでいます。
 大好きだったおばあさま紫の上が大切にしていた二条院での中の君との新婚ライフ。

 幸せに穏やかに過ごせるでしょうか。

源氏と紫の上が愛を育んだ二条院
匂宮と中の君の新しい二条院

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 43 愛と想い出の家
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。