//CSS rules to specify families //CSS //JS

Chapter 37 横笛

2022-02-25part2-1第三十七帖,横笛,,女二宮,柏木,女三宮,夕霧,光源氏,源氏物語,紫式部

  • genji_spring

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 37 親友が遺した想い 横笛

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • genji_summer
    genji_summer

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 37 親友が遺した想い 横笛

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 37 親友が遺した想い 横笛

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 37 親友が遺した想い 横笛

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

Welcome to SenmojiGenji World!!

お気楽お気軽源氏物語ワールドにようこそ!!
「1000文字源氏物語」倶楽部の管理人のりらです。

本章は 源氏物語 第三十七帖横笛 です。

table of contents for this chapter

【超訳】1日1000文字源氏物語 

【超訳】横笛
源氏 49歳 紫の上 41歳
女三宮おんなさんのみや 23歳 薫 1歳
夕霧 28歳
明石女御あかしのにょうご 21歳 匂宮においのみや 3歳

 柏木が亡くなり1年が経ちますがまだ彼を惜しむ声は聞かれるようです。薫は1歳になり可愛らしく美しく成長しています。

 夕霧は柏木から託された2つの願いを果たそうとしています。未亡人の女二宮を見舞っていますが「友人の未亡人」以上の感情を持ち始めています。ふたりで楽器を演奏した夜に女二宮の母から柏木の遺品の横笛を譲り受けます。その夜柏木は夕霧の夢で「その笛は子孫に伝えたい」と告げてきます。

 もうひとつの遺言の「源氏と柏木とのいさかい」をとりなそうと夕霧は源氏を訪ねます。「柏木が源氏に悪いことをした」と言っていたと伝えますが源氏ははぐらかします。夕霧が持ってきた柏木の横笛は源氏が受け取ります。

Chapter 37. 親友が遺した想い   横笛

源氏物語ワールドに いってらっしゃい ✈✈✈

bon voyage!!

千年前のわたしたちの国の物語
楽しんでいただけたら嬉しいです。

あらすじだけを追うかたはこちらへどうぞ

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。