//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 2. 夕霧と女二宮の夜

2022-07-20chapter37第三十七帖,横笛,女二宮,柏木,雲居の雁,夕霧,光源氏,源氏物語,紫式部

GENJI 【超訳】
Part Ⅱ 幾重にも広がる恋の水紋

Chapter 37.親友が遺した想い

    源氏物語 第三十七帖 横笛

episode 2. 夕霧と女二宮の夜

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第三十六帖 柏木(Chapter 36)まで
  源氏の正室の女三宮と密通し妊娠させてしまった柏木は源氏からのイヤミや睨みに耐えられず病に伏してしまいます。女三宮は男児を出産しますが、体調が回復せず源氏からも蔑まれるので父の朱雀院に出家させてもらいます。柏木は女三宮の出家と男児の誕生を知ったあとに息を引き取ります。
 柏木は最期に「源氏とのいさかい」のとりなしと遺していく妻の女二宮のことを友人の夕霧に頼みます。夕霧は「源氏とのいさかい」が何なのか考えます。女二宮のことも見舞いに訪れます。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

本章です🎵

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 37 横笛 親友が遺した想い 

第三十七帖 横笛(Chapter 37)第一話(episode 1)まで
 柏木が亡くなって1年が経ちますがまだ彼を惜しむ声は多いようです。薫は1歳になり可愛らしく成長しています。
 夕霧は柏木の遺言を果たそうと女二宮を見舞っています。「友人の未亡人」以上の気持ちを持ち始めているようです。

episode 2. 夕霧と女二宮の夜

【超訳】横笛
源氏 49歳 紫の上 41歳
女三宮おんなさんのみや 23歳 薫 1歳
夕霧 28歳
明石女御あかしのにょうご 21歳 匂宮においのみや 3歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

くっきりクリアな月に雁の鳴く声。雰囲気たっぷりの夜に女二宮は十三弦の琴を弾くの。深みのある音色に夕霧は盛りあがちゃって琵琶で想夫恋そうふれん(男の人に恋する女ごころの曲)を演奏するの。

~ ことに出いで 言はぬを言ふに まさるとは 人に恥ぢたる 気色けしきとぞ見る ~

(言葉にできないくらい想っているってよくわかるよ)

夫を亡くした自分にこんな曲なんてと女二宮は戸惑うんだけど、最後の方だけ少し琴を弾いたのよ。

~ 深き夜の 哀ればかりは 聞きわけど ことよりほかに えやは言ひける ~

(秋の雰囲気に誘われただけのことよ)

女二宮はすぐに演奏をやめちゃうから夕霧はもっと聴いていたいって残念に思うけど、あまり長居すると柏木が嫉妬するだろうからって夕霧が夜のうちに帰ろうとするの。またすぐ来るから、琴の調子が変わらないうちにね、なんて話すの。直接的な恋の告白ではないんだけど、好きだって気持ちは匂わせるのよ。

帰り際に一条御息所は夕霧に柏木の遺品の横笛を渡すの。柏木が生きているときにいつも使っていた横笛で、いつかは大事にしてくれる人に譲りたいって話していたことを夕霧は思い出したの。

横笛

家に帰ると、格子こうし(戸や窓)は閉め切られて子供達はもう寝ているのね。
「こんな遅くまで夜遊びするなんて!」
 怒っている雲居の雁も寝たフリをしているの。
 こんな綺麗な月夜なのにもったいないよ、と夕霧が格子を開けさせて月を眺めて物思いにふけるの。

「どうしてあんなにステキな宮さまを柏木アイツは愛さなかったんだろ」
 夕霧は不思議でしょうがないみたい。自分と雲居の雁なんて恋の駆け引きとは無縁で結婚してもう10年以上過ぎてるの。立場的に雲居の雁が強いのもまあ仕方ないかって思っているの。

そのままうたた寝をしてしまったらしい夕霧の夢に柏木が出てくるの。

~ 笛竹に 吹きよる風の ごとならば 末の世長き 音ねに伝へなん ~

「その笛は子孫に伝えたいんだ……」

子孫って誰のこと? と聞こうとしたところで子供が泣きだして夕霧は目が覚めてしまうの。こどもは母乳を吐いてしまってずっと泣いているの。
「どうしたの?」
 夕霧が心配して雲居の雁に尋ねるの。
「あなたが夜遊びして遅くに帰ってくるから物の怪まで連れて帰ってきたんでしょっ!」
 雲居の雁は怒っているの。その夜ずっとこどもはむずがっていたの。

To be continued ✈✈✈

 雲居の雁とは幼い初恋で、藤典侍とも付き合って側室にしていますが、夕霧にとって女二宮は大人になってする「はじめての恋愛」のようです。

 柏木の横笛を吹いてうたたねをしていると彼が夢に出てきて「その笛は子孫に渡したい」と伝えました。
 柏木の想いは夕霧に届くでしょうか。

🖌Genji Waka Collection

~ ことに出いで 言はぬを言ふに まさるとは 人に恥ぢたる 気色けしきとぞ見る ~

友人の奥さんとしてではなく夕霧が贈った恋のはじまりの歌

~ 深き夜の 哀ればかりは 聞きわけど ことよりほかに えやは言ひける ~

夕霧の好意を受けられないと女二宮が返した歌

~ 笛竹に 吹きよる風の ごとならば 末の世長き 音ねに伝へなん ~

夕霧の夢に出てきた柏木が詠んだ歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。