//CSS rules to specify families //CSS //JS

topics 11. ボーダーラインはどこかしら?

2022-01-09GENJI topics Part1-2人妻との恋,第十六帖,関屋,源氏topics,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,空蝉,紫式部,超訳

GENJI 【別冊】

GENJI essay

topics 11

ボーダーラインはどこかしら?

Let’s enjoy GENJI world comfortably.

Welcome to SenmojiGenji World!!

GENJI 【別冊】GENJI エッセイ

 千年語り継がれる不朽の名作『源氏物語』も実はツッコミどころ満載!?
 源氏物語を【超訳】しながら感じた管理人の個人的な雑感エッセイです。シロウトの感想なので偏った見方をしているかもしれません。


 古典を専門には学んでいないイチ源氏物語ファンの書く軽いタッチのハンドブックです。よかったらご覧になってください。史実、原作と異なる等、明らかな間違いはご指摘いただきたいのですが、基本的にはゆるく、広いお心でお読みいただければと思います。
 お歴々の源氏物語を研究されている方々、現代語訳をなさっている皆様、源氏物語ファンの皆様方、それから紫式部サマ、どうか怒らないでください。お願いします。

 本章はGENJI topics です。
 源氏物語のエピソードにまつわる管理人の雑感エッセイです。

 あくまでも管理人の独断と偏見エッセイです。ゆる~く眺めてやってください。皆さまのまなじりが一瞬でも下がったり、口角が数ミリ上がったり、クスクス笑いのひとつでも漏れたのなら、管理人の望外の喜びとなります。

topics 11. ボーダーラインはどこかしら?

第十六帖関屋(Chapter16 逢えなくても好き)に寄せて

✈✈✈ Let’ go to GENJI world ✈✈✈

今なら大騒ぎの「不倫」
 源氏の時代とは明らかに違いますね。
 今の概念をあの時代にあてはめれば、源氏の恋は正室の葵の上との結婚以外はすべて「アウト」になりますね。

現代に平安貴族がタイムトリップしてきたらさぞかし驚くことでしょうね。たぶん紫式部センセイも。

なんせ源氏の時代では俗に言う一夫多妻制。お屋敷に複数のオクサンを住まわせることもよくありました。前にも書きましたがそれぞれ別棟にね。それに加えて外にいるアイジンのところにも通う。ツマは「行ってらっしゃいませ」と送り出す。それぞれのオクサン、アイジンに仕えている女房(女中)サンとも夜のお付き合い……。
 そして人妻のところにも男が通ってくる。そしてそして自分の女房が自分のダンナとも仲良し。

 書いていても眉間にしわがよります。なんなんだ。この世界。こうまで自由なお付き合いが咲き乱れればゴシップもゴシップじゃなくなるかも。
 あの人とこの人が付き合っていて、この人はこのまえあっちのオクサンと別れて、そこの人はどうやらよそのダンナを通わせていて……。もうワイドショーも追いつきませんよ、きっとね。

和CAFEUji-kintoki
Kakigoori

そんな自由恋愛のように見える平安時代でも「侵してはいけない」関係もありました。
 それが源氏と藤壺の宮との恋でした。
 藤壺の宮さまは父帝の妃。自分の母親ではないけれど彼女を恋うることは父への裏切りであるし、謀反ととられてもおかしくありません。
 まさに忍ぶ恋。逢いに行くのも想いを遂げるのもそれこそ命がけだったと思います。

帝の寵姫との恋と言えば、朧月夜との恋もそうです。この恋が露見して源氏は須磨で謹慎生活を送ることになります。
(えっ? 謹慎してなかったじゃないかって? ……確かにねぇ)
 これもやっぱり「侵してはいけない」恋だったのでしょうね。
 でも藤壺の宮との時よりは罪悪感が感じられない。むしろふたりでスリルを楽しんでいるように見えるのはワタシが『あさきゆめみし』に感化されすぎかもしれません。

それから今回の関屋の空蝉さん。
 彼女は受領(今でいう県知事)の奥さんです。
 源氏はやたら堂々と彼女にモーションをかけますが、これはセーフなのかしら?
 ダンナの身分が低ければ人妻との恋はOKなのかしら?
 空蝉さんとのことだって、たった一度きりだったとはいえ、まぁ仲良くしてしまい、その後も手紙で口説いたりしてるけど、ダンナさんは知ってたのかなぁ、知っていても源氏の身分が高かったから何も言えなかったのかなあと思ったりするのです。

和CAFEMatcha
soft cream

一体どういう関係がタブーでどういう境遇ならオッケーなのか現代人のワタシにはボーダーラインがよくわかりません。

 もちろん源氏物語はフィクションですが、実際の出来事をベースに書いていることもあるらしいのです。桐壺帝と桐壺の更衣の恋もモデルケースがあるみたいです。

うううううぅん。
 めくるめく恋愛絵巻なんて言いますけれどねぇ。
 でも物語は2次元のバーチャル世界なのでキャラに同調して楽しめればいいのかしら? 「現代のモノサシ」は置いておきましょうか? ね?
 「かけ離れた」恋愛観のお話ですものね。

To be continued ✈✈✈

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。