//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 10. 女三宮の妊娠

2022-07-20chapter35-3第三十五帖,若菜下,柏木,女三宮,朧月夜,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅱ 幾重にも広がる恋の水紋

Chapter 35-3.吹き荒れる嵐の六条院

    源氏物語 第三十五帖 若菜下(三)

episode 10. 女三宮の妊娠

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第三十五帖 若菜下(二)(Chapter 35-2)まで
  源氏が朱雀院の内親王である女三宮と結婚し、朧月夜と復縁したので、紫の上は深く傷つき絶望を覚えます。
 また女三宮と結婚できなかった柏木はいまだに根に持っているのですが、偶然彼女のすがたを見てしまい、恋心を抑えられなくなっています。ただこんな気持ちではいけないとも考えもし、心の葛藤が続いているようです。

 源氏は朱雀院の50歳の誕生日を女三宮に祝わせてあげようと企画しますが、朱雀院が女三宮の琴を楽しみにしていると聞き、特訓します。朱雀院の御前での本番の前に六条院でリハーサルを行うことにして、紫の上、明石御方、明石女御なども参加して女楽を催します。夕霧も参加して憧れの紫の上の琴の演奏に聴き惚れます。

 紫の上は女楽のあとに源氏に出家を願い出ます。けれども源氏は「俺を見捨てないで」と認めません。他の女性を引き合いに出していかに紫の上が素晴らしいか伝えます。そんな折に紫の上が倒れてしまいます。源氏は必死に看病しますが回復しません。朱雀院の御賀(お祝い)も延期になってしまいます。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

本章です🎵

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 35-3 若菜下(三) 吹き荒れる嵐の六条院 

第三十五帖 若菜下(三)(Chapter 35-3)第三話(episode 9)まで
 女三宮の様子がおかしいと聞いた源氏が女三宮を訪ねているときに紫の上が亡くなったと知らせが入ります。紫の上の元へ急行した源氏は僧侶たちに加地祈祷を命じます。すると物の怪が現れて紫の上は息を吹き返します。物の怪は六条御息所の怨霊でした。

episode 10. 女三宮の妊娠

【超訳】若菜下(三)
源氏 47歳 紫の上 39歳
女三宮おんなさんのみや 21歳
明石御方あかしのおんかた 38歳 明石女御あかしのにょうご 19歳
夕霧 26歳 柏木 30歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

一方で柏木はいけないこととはわかりつつも女三宮のところを訪ねては逢瀬を重ねているの。そうしているうちに女三宮が懐妊してしまうの。結婚して7~8年経っていて今頃? って源氏は不思議なんだけど、具合の悪そうな女三宮の看病もしてあげるのね。

 そうして源氏が女三宮の傍にいると、当然柏木は女三宮に逢えないので嫉妬に狂った手紙を女三宮に送るの。その手紙を女三宮がきちんと隠しておかなかったから源氏に読まれちゃうのよ。

これで女三宮の懐妊の真相を知ってしまった源氏なんだけど、もちろんふたりを許すことなんてできないの。でも考えてみれば自分も女院との許されない恋をしているでしょう? ひょっとしたらお父さんの桐壺院は真実を知っていて知らないフリをしていたんじゃ? って考えたりして、昔犯した罪に対するこれが罰なのかって震えるのよね。

女三宮は源氏に知られてしまったことでお父さんの朱雀院にまで伝わったらどうしたらいいの? と心を乱すの。
 相変わらず柏木は女三宮に逢いたいって小侍従に言ってくるからこの前の手紙で源氏にバレたって知らせるの。もちろん柏木は凍り付いたわね。動揺した柏木は体調を崩してしまって宮中職場にも行かないの。これで自分の一生はダメになるかもしれない、なんてことをしてしまったんだって自分を恨むの。

暗雲
暗雲

源氏は直接言葉では女三宮のことを責めないで、表向きは夫婦の体裁をつくろっているけれど、もちろん今までどおりには女三宮に接することができないの。女三宮が頼りないからこんなことになったんだって思っているの。

 同じような事態(男の人が寝室に侵入してきたこと)でも自分にやましいことがないことを証明して今では立派な右大臣夫人になっている玉鬘と比べているみたい。

それにいまだに源氏は朧月夜に惹かれていたけれど、今回の件で朧月夜の惚れっぽくって流されやすい性格も少しイヤに思えてきてたのね。
 そんな朧月夜が出家をしたの。さすがに源氏は動揺して手紙を送るの。

~ あまの世を よそに聞かめや 須磨の浦に 藻塩垂れしも たれならなくに ~ 

(出家したなんて聞いてスルーもできないじゃん。俺はキミの為に須磨をさすらったんだよ?)

早くから出家しようと朧月夜は考えていたのを源氏が引き留めていたのよね。だから誰にも知らせないで尼になったみたいなの。

~ あま船に いかがは思ひ おくれけん 明石の浦に いさりせし君 ~ 

(どうしてアタシより出家が遅れちゃったのかしらね? アタシの為に明石にまで行ってくれたあなたなのにね)

これが恋人として出した朧月夜の最後の和歌だったのよね。

To be continued ✈✈✈

 最初に女三宮と密通してしまったあと「源氏にバレたらどうしよう」と恐れおののきます。
 それなのに源氏が紫の上の看病で二条院にいることをいいことに何度も女三宮と逢瀬を重ね、女三宮は妊娠してしまいました。
 そしてあれほど恐れていた源氏に知られてしまいました。

源氏物語の特徴 物語のリフレイン
設定や人物を代えて同じ事象が繰り返されます。

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 30 略奪のリフレイン
  • 🖌Genji Waka Collection

    ~ あまの世を よそに聞かめや 須磨の浦に 藻塩垂れしも たれならなくに ~

    朧月夜の出家を知った六条院(源氏)が贈った最後の恋の歌

    ~ あま船に いかがは思ひ おくれけん 明石の浦に いさりせし君 ~

    朧月夜が源氏に贈った最後の恋の歌

    小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。