//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 理想の女の子に育てる?

2022-07-22chapter5和歌,紫の君,禁断の恋,第五帖,若紫,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 5.過ちと略奪

    源氏物語 第五帖 若紫

episode 3. 理想の女の子に育てる?

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第四帖 夕顔(Chapter 4)まで
 源氏宰相中将は12歳で元服(成人)し、葵の上と政略結婚しましたが心の中では父親である帝の妃の藤壺女御のことを想っています。(源氏の母ではない)

 藤壺女御への恋は禁断の関係で進めることができないので、理想の女性を求めて何人かの女性と付き合います。中流階級の身分の夕顔は源氏にとっては癒しの存在でしたが、隠れ家に連れ出したデート中に突然死してしまいました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴

本章です🎵

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 5 若紫 過ちと略奪

第五帖 若紫(Chapter 5)第二話(episode 2)まで
 北山というところで源氏の憧れである藤壺の女御の姪の少女と出会います。藤壺の女御とは一線を越えてしまい、女御は妊娠してしまいました。

episode3. 理想の女の子に育てる?

第五帖【若紫】
 源氏 18歳 藤壺の宮 23歳
 葵の上 22歳
 紫の君 10歳 明石の君 9歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

藤壺の宮さまとの件で、春に出逢った少女のことを忘れていた源氏なんだけど、秋になってまた少女を引き取りたいって祖母の尼にお願いに行くんだけれど、お許しが出ないうちにおばあさまは亡くなってしまうの。
 少女の住んでいるお屋敷に行って、女房達から源氏は事情を聞くと、どうやら少女の父親の兵部卿宮が引き取りに来るらしいのだけれど、兵部卿宮には正室がいて、兵部卿宮のお屋敷で正室の子どもではないこの少女がいじめられはしないかと女房達は心配しているみたい。

少女の家はとても荒れていて、ついている女房も少なく、とても心細かったみたい。源氏は可哀想にと同情するの。
「男の方がいらしたって、おとうさまがいらしたの?」
 少女が部屋に入ってきたの。でも少女はお父さんじゃない初対面の光源氏に驚いちゃうの。

「引き取りたいとおっしゃってくださる姫はこんなに子供なんですよ」
 と少納言という女房が源氏に話すの。それでも可愛らしい姫を見た源氏は盛り上がってしまうのね。そして今日はもう天気も悪いし、自分がついているからと屋敷の戸締りを家来たちに命令して、姫や女房たちと一緒に過ごしたの。

「おもしろい絵とかお人形もたくさんあるから、ウチにおいで」
 と優しく話かけているうちに、姫さまも安心したみたい。

女房達も心細い夜に源氏がついていてくれたことに感謝して、
「これで姫さまが源氏の君に釣りあう年齢ならどんなによかったかしらね」
 と噂しあったみたい。

数日後、惟光これみつ(源氏の従者)をそのお屋敷に行かせてみると慌ただしい様子なの。明日兵部卿宮姫のお父さんが迎えにくるらしく、準備に追われていたんですって。それを聞いた源氏は夜も明けきらないうちに兵部卿宮より先に屋敷に向かい、まだ寝ていた少女を抱きかかえて二条院へ連れてきてしまったの。

最初は寂しさと恐ろしさで泣いていた少女だったんだけど、源氏が優しく話したり遊んだりしてくれるうちに打ち解けていったみたいね。
 一方、兵部卿宮は少女の失踪に落ち込んだみたい。

紫の花
かわいらしい紫の花

~ 手に摘みて いつしかも見む むらさきの 根にかよひける 野辺の若草 ~

(俺のそばで見ていたいんだ。憧れの人とよく似た可愛いキミをね)

こんな歌を源氏は詠んだの。そうして、これからこの少女を紫の君と呼ぶことにして二条院で一緒に暮らすことにしたの。このとき源氏が18歳、紫の君が10歳。

第五帖 若紫

Chapter5 過ちと略奪
 episode1. ふたりの女の子
 episode2. 禁断の恋
 episode3. 理想の女の子に育てる?

To be continued ✈✈✈

 この紫の君がのちの紫の上です。聞いたことありませんか? いろいろな見方はあるけれど、源氏がもっとも愛した女性かな。幼い頃から理想の女性に育てて愛するのです。
 藤壺の宮さまとの過ちと紫の君の略奪。五帖の若紫はなにやら犯罪めいています。今ならワイドショーが大騒ぎ? ネット炎上?! 
 現代なら幼女連れ去りは刑事事件ですよね。これがこの物語では警察沙汰にはなっていません。お父さん(兵部卿宮)もがっかりはするけれど、正妻の子でないので必死に探す様子ではないようです。

🖌Genji Waka Collection

~ 手に摘みて いつしかも見む むらさきの 根にかよひける 野辺の若草 ~

源氏宰相中将が紫の君を引き取ったときに詠んだ歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。