//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 玉鬘の裳着と近江の君のお怒り

2022-07-21chapter29大宮,第二十九帖,行幸,内大臣,玉鬘十帖,玉鬘,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,裳着,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 29.ふたりのお父さん

    源氏物語 第二十九帖 行幸みゆき

episode 3. 玉鬘の裳着と近江の君のお怒り

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二十八帖 野分(Chapter 28)まで
 秋になり六条院に野分のわき(台風)が近づいてきます。夕霧は偶然紫の上を垣間見かいまみてしまい、あまりの美しさに衝撃を受けます。また源氏と玉鬘たまかずらの親子とは思えない様子も見てしまい動揺してしまいます。
 雲居の雁にもお見舞いの歌を贈りますが、逢えない関係が続いています。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 29 行幸みゆき ふたりのお父さん 

第二十九帖 行幸(Chapter 29)第二話(episode 2)まで
 冷泉帝の行幸みゆきが行われ人々が行列を見に行きます。玉鬘たまかずらも見物していて初めて見た帝の美貌に驚いてしまいます。源氏は玉鬘を尚侍ないしのかみとして後宮に上がるのはどうかと提案してきます。
 玉鬘は裳着の儀式をしていなかったので、このタイミングで内大臣に玉鬘のことを知らせます。

episode 3. 玉鬘の裳着と近江の君のお怒り

【超訳】行幸みゆき 玉鬘たまかずら十帖
源氏 36~37歳 紫の上 28~29歳
玉鬘たまかずら 22~23歳 夕霧 15~16歳
冷泉帝 18~19歳 
髭黒大将ひげくろのたいしょう 31~32歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

迎えた裳着の日はおばあさまの大宮さまや源氏の養女の秋好中宮さまや六条院の夫人がたなどからお祝いの贈り物や和歌が届くの。

~ ふたかたに 言ひもてゆけば 玉櫛笥たまくしげ わがみはなれぬ かけごなりけり ~

源氏娘婿の養女で内大臣息子の娘だなんて、わたくしにとっては切っても切れないご縁の孫だったのね)

大宮さまはそんな和歌を贈られたの。

二条院に住んでいる人たちはお祝いは遠慮したんだけれど、古風な末摘花からは贈り物と和歌が届くの。しかも玉鬘宛てではなく源氏へのクレームのような和歌に源氏も苦笑して返歌をするのよね。

~ わが身こそ うらみられけれ 唐衣からころも 君が袂に 馴れずと思へば ~

(あなたのそばにいられない自分が恨めしいわ)

~ 唐衣からころも また唐衣 唐衣 かへずがへすも 唐衣なる ~

(毎度毎度のからころも、安定のからころもだよね)

裳着の式はとても盛大で、実の子でもない玉鬘のためにこんなに立派な式をするなんて、って内大臣は驚きながらも「やっぱり下心があるんじゃね?」なんて怪しむの。
 今までも玉鬘に猛アピールしていた蛍兵部卿宮はまた源氏に結婚の申し出をするんだけれどはぐらかされちゃったみたいね。

山吹

玉鬘のことは内大臣が引き取っている近江の君にも伝わったの。自分と同じ身分の低い人が母なのに、内大臣さまがお父さんの上に源氏の大臣にまで大切にされてることを恨んでいるの。
「宮仕えならアタシがしたかったのに。柏木のお兄さんが無理にアタシを連れてきたくせに! こうなったら頼れるのは女御さまだけよっ!!」
 本気で怒っている近江の君を兄弟たちは茶化すの。
「尚侍の欠員があるんだったら、僕たちも応募しようと思ってたのに」(男子は尚侍にはなれません)

内大臣もからかって面白がるの。
「宮仕えしたいんだったら、帝に手紙でも書けばいいのに。長歌なんて書いてみれば?」
「ウッソ、ホント? じゃあお父ちゃんが下書きしてそれにアタシがちょい付け足すカンジでどうかな」
 几帳の後ろに控えている女房たちは笑いたいのを我慢するのに必死みたい。
 落ち込んだときは近江の君と話すに限るだなんて内大臣は言ってるんだとか。

第二十九帖 行幸みゆき

Chapter 29 ふたりのお父さん
 episode 1. 美貌の帝
 episode 2. 源氏と内大臣の会談
 episode 3. 玉鬘の裳着と近江の君のお怒り

To be continued ✈✈✈

 玉鬘の裳着(成人式)のお披露目で「源氏の養女で実の父親は内大臣」とオフィシャルに発表されました。内大臣の母の大宮さまを始め皆から祝福を受けます。
 今まで源氏に対して婚活していた男子たちは内大臣にも挨拶にかけつけます。

 面白くないのは近江の君です。同じお父ちゃん内大臣の娘なのになんであのコだけチヤホヤされてんの? アタシだって宮中に就職したい――!! そんな近江の君を内大臣も息子たちもからかっています。ちょっと可哀想?

🖌Genji Waka Collection

~ ふたかたに 言ひもてゆけば 玉櫛笥たまくしげ わがみはなれぬ かけごなりけり ~

三条大宮が孫とわかった玉鬘に贈った歌

~ わが身こそ うらみられけれ 唐衣からころも 君が袂に 馴れずと思へば ~

玉鬘の裳着のお祝いに源氏大臣に贈った(?!)歌

~ 唐衣からころも また唐衣 唐衣 かへずがへすも 唐衣なる ~

源氏大臣が末摘花に返した歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。