//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 4. 玉鬘、宮中へ 冷泉帝の想い

2022-07-21chapter31玉鬘尚侍,第三十一帖,真木柱,髭黒大将,玉鬘十帖,玉鬘,冷泉帝,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 31.翻弄された運命の行先

    源氏物語 第三十一帖 真木柱まきのはしら

episode 4. 玉鬘、宮中へ 冷泉帝の想い

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第三十帖 藤袴(Chapter 30)まで
 源氏は玉鬘の将来について悩んでいましたが、とうとう宮中に宮仕えに上げることにしたようです。これにより玉鬘に求婚していた公達はみな失恋することになり、それぞれお別れの歌や文などを玉鬘に贈りました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 31 真木柱まきのはしら 翻弄された運命の行先 

第三十一帖 真木柱(Chapter 31)第三話(episode 3)まで
 突然結婚することになってしまった玉鬘。源氏は無念に思い、玉鬘はふさぎ込んでばかりいます。
 髭黒の妻の父である式部卿宮はこの結婚に怒り、娘と孫を引き取ります。娘の真木柱まきのはしらは別れの歌を残して家を離れました。

episode 4. 玉鬘、宮中へ 冷泉帝の想い

【超訳】真木柱まきのはしら 玉鬘たまかずら十帖
源氏 37~38歳 紫の上 29~30歳
玉鬘たまかずら 23~24歳
冷泉帝 19~20歳
夕霧 16~17歳
髭黒大将ひげくろのたいしょう 32~33歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

突然髭黒に襲われて結婚することになった玉鬘はとっても落ち込んでいるの。そんな沈んだ気分が治ればと髭黒が玉鬘を宮仕えに行かせてあげるの。実の父が内大臣で養父が源氏の大臣ということで二人の大臣が後ろ盾で夫が大将なので、参内の儀式も華々しくて派手なのね。夕霧中将も世話役になっているの。でもそのまま宮中に居られても困るから日帰りという条件なの。
 源氏にも「少しの時間だけですからね」と念を押すんだけど、源氏は「まあまあそんなに急かさなくても」というから髭黒はハラハラしているの。

宮中に参内した玉鬘のところに冷泉帝がいらっしゃるの。源氏にそっくりの美しいお顔の帝なの。

~ などてかく はひ合ひがたき 紫を 心に深く 思ひ初めけん ~

(一緒にはなれないあなたをどうしてこんなに深く想ってしまったのかな。これ以上深くはなれないのかな)

美しい帝がそうおっしゃるの。玉鬘も和歌で答えるの。

~いかならん 色とも知らぬ 紫を 心してこそ 人はそめけれ ~

(そのようなお気持ちとは存じませんでした。これからはご恩に報います。)

「結婚してしまったのにどうやって仕えてくれるの?」
「私の方が先に愛していたのに」なんて帝はおっしゃるの。
玉鬘は困ってしまって返事はできないの。

冷泉帝は髭黒と結婚してしまったことを残念だって言うんだけど、玉鬘は恥ずかしくて受け答えができないのね。髭黒は帝が玉鬘のところに行ったって聞いて心配で心配でならないの。そこで玉鬘の父親の内大臣に泣きついて玉鬘の退出のお許しをもらったの。
 来たばかりなのにもう帰ってしまう玉鬘に帝は残念がるの。けれどもこれで懲りてしまって来てくれなくなると困るからね、と帝は少し和歌をやりとりしてから玉鬘の退出を許可したの。

~ 九重ここのへに かすみ隔てば 梅の花 ただばかりも にほひこじとや ~

(何重にも霞が隔たってしまったら梅の香りは宮中までは香ってはこないんだろうね)

(君が帰ってしまったら美しい君のウワサも私には聞こえないんだろうね)

「手紙くらいは送ってもいいかな」
 帝はそうおっしゃるの。
 ぱっと見普通の梅の花の歌のようにも聞こえたんだけれど、美しい帝が詠まれたから玉鬘はキュンときちゃったみたいよ。

梅の花
梅の花

~ ばかりは 風にもつてよ 花のに 立ち並ぶべき にほひなくとも ~

(香りだけは(お手紙なら)風におことづけくださいませ。後宮のお妃さまたちにはとても及ばないわたくしですが)

玉鬘の対応にますます帝は帰したくないんだけれど、しかたなくその場を離れたの。

To be continued ✈✈✈

 尚侍として宮中にやってくるのを楽しみにしていた冷泉帝から「愛の和歌」をいただいてしまいました。
―― 深く想っていた ――
―― あなたを愛していた ――
―― 手紙くらいは贈りたい ――
 美貌の帝からの告白。

 本当だったら。
 髭黒の大将と結婚していなかったら。
 帝の気持ちに応えられたかもしれないのにと思うとやっぱり残念でなりません。
 美しい冷泉帝と麗しい玉鬘
 きっとうっとり見とれるほどの美男美女カップルだったでしょうにね。

🖌Genji Waka Collection

~ などてかく はひ合ひがたき 紫を 心に深く 思ひ初めけん ~

宮中にやってきてようやく会えた玉鬘尚侍に冷泉帝が贈った歌

~いかならん 色とも知らぬ 紫を 心してこそ 人はそめけれ ~

玉鬘尚侍が冷泉帝に差し上げた返歌

~ 九重ここのへに かすみ隔てば 梅の花 ただばかりも にほひこじとや ~

冷泉帝が帰ってしまう玉鬘尚侍に贈った歌

~ ばかりは 風にもつてよ 花のに 立ち並ぶべき にほひなくとも ~

玉鬘尚侍が冷泉帝に差し上げた返歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。