//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 1. 源氏のサプライズ演出?

2022-07-21chapter25,第二十五帖,蛍兵部卿宮,玉鬘十帖,玉鬘,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 25.恋多き父と一途な息子

    源氏物語 第二十五帖 蛍

episode 1. 源氏のサプライズ演出?

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二十四帖 胡蝶(Chapter 24)まで
 源氏の大豪邸六条院は晴れやかな春を迎えます。紫の上と秋好中宮の「春・秋のご自慢」交流は仲良く続いているようです。

 玉鬘たまかずらは紫の上や花散里との交流などを通して心身共に美しく成長しています。都中の公達きんだちから求愛の文や和歌が届きますが、養父の源氏までもが恋愛感情を持ち、玉鬘は動揺してしまいます。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 25. 恋多き父と一途な息子
 episode 1. 源氏のサプライズ演出?

【超訳】蛍 玉鬘十帖
源氏 36歳 紫の上 28歳
玉鬘たまかずら夕霧 15歳 柏木 20歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

源氏から想いを寄せているだなんて告白をされちゃった玉鬘たまかずらは憂鬱な日々を暮らしているの。父親がわりに身元を引き受けてくれた人からのまさかの告白に、こんな目に遭うのも母親の夕顔が早くに亡くなっちゃったからだわって思って悲しく思っているみたい。

源氏も気持ちを伝えはしたものの、これ以上深入りしちゃいかん、と思ったらしく気持ちを抑えつつもしょっちゅう玉鬘の部屋には通うのよね。そして会っては玉鬘を口説いて困らせていたみたい。
 玉鬘は明るく朗らかな性格でまじめなんだけれど、それでもこぼれるような愛嬌がある魅力的な女性だったみたいよ。

そんななか、源氏の異母弟の蛍兵部卿宮ほたるひょうぶのきょうのみやは相変わらず玉鬘にアツい恋文ラブレターを送ってきていたの。玉鬘は源氏の想いから逃れるには蛍兵部卿宮に好意を持っている風を装うのもいいかも、なんて思い始めたのよ。すると源氏はいいことを思いついて、玉鬘に蛍兵部卿宮宛てに返事を書かせたの。喜んで玉鬘のところにやって来た蛍兵部卿宮は部屋の中に源氏が隠れているのも知らずに几帳ごしに玉鬘の前に座るのね。

照明を落としたお部屋のインテリアもステキで、薫香フレグランスの香りもふわりと漂ってきて雰囲気ムードはカンペキ。予想以上に趣味の良いしつらえインテリアに兵部卿宮は盛り上がっちゃうの。そんなときに源氏は袖に隠し持っていた蛍を解き放つの。

暗闇の中を一斉に蛍が飛び交い光を放つから、一瞬几帳の向こうの玉鬘の横顔が蛍兵部卿宮側から見えたの。あまりの玉鬘の美しさに蛍兵部卿宮はますます夢中になってしまうんだけど、その夜に蛍兵部卿宮が贈った歌への玉鬘の返歌はつれない内容だったんですって。

蛍
蛍の舞

~ 鳴く声も 聞こえぬ虫の 思ひだに 人の消つには 消ゆるものかは ~

(恋心を語らない蛍だけれど、この恋の炎は人が消そうとしても消せませんよ)

~ 声はせで 身をのみ焦がす 蛍こそ いふよりまさる 思ひなるらめ ~

(声は出さずにひたすら身を焦がしている蛍の方が、口に出して愛を語るあなたよりも想いの深さは勝っているのでしょうね)

To be continued ✈✈✈

 自分も好きだと告白したかと思えば、「いかん。いかん」と気持ちを抑え込んで自分の弟の蛍兵部卿宮と玉鬘が逢うときにサプライズ演出をして蛍兵部卿宮の気持ちを焚きつけます。
 一体源氏はどうしたいのでしょうね。
 玉鬘が翻弄されて戸惑うのも無理はありませんね。

🖌Genji Waka Collection

~ 鳴く声も 聞こえぬ虫の 思ひだに 人の消つには 消ゆるものかは ~

美しい玉鬘を垣間見た蛍兵部卿宮が玉鬘に贈った恋の歌

~ 声はせで 身をのみ焦がす 蛍こそ いふよりまさる 思ひなるらめ ~

玉鬘が蛍兵部卿宮に返したそっけない歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。