//CSS rules to specify families //CSS //JS

Chapter 46 椎本

2022-02-25part3-2第四十六帖,椎本,大君,中の君,八の宮,匂宮,,紫の上,光源氏,源氏物語,紫式部

  • genji_spring

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 46 ふたりの恋 椎本しいがもと

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • genji_summer
    genji_summer

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 46 ふたりの恋 椎本しいがもと

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 46 ふたりの恋 椎本しいがもと

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

  • sample
    sample

    話し言葉で綴る

    1日1000文字
    源氏物語

    Chapter 46 ふたりの恋 椎本しいがもと

    Let’s enjoy GENJI world comfortably.

Welcome to SenmojiGenji World!!

お気楽お気軽源氏物語ワールドにようこそ!!
「1000文字源氏物語」倶楽部の管理人のりらです。

本章は 源氏物語 第四十六帖椎本しいがもとです。

table of contents for this chapter

【超訳】1日1000文字源氏物語 

【超訳】椎本しいがもと 宇治十帖
 薫 23~24歳 匂宮におうのみや 24~25歳
 大君おおいぎみ 25~26歳 中の君 23~24歳

 薫から宇治の八の宮の姫君ふたりの話を聞いた匂宮はコンタクトをとろうと宇治に出かけます。桜や和歌を贈り自己アピールをします。

 八の宮は娘たちに「簡単に結婚しないように」「宮家の品位を守るように」と伝えます。薫には自身亡きあとの姫君たちを託します。その後修行に籠った山で八の宮は亡くなります。

 薫は葬儀を仕切り姫君たちを支えます。匂宮も心配して見舞いの和歌を贈ります。忌中が明けてから薫は宇治を訪ね大君と語らいます。大君への恋心を自覚するようになり告白をします。匂宮には中の君との仲をとりもとうと考えています。

Chapter 46. ふたりの恋   椎本しいがもと

源氏物語ワールドに いってらっしゃい ✈✈✈

bon voyage!!

千年前のわたしたちの国の物語
楽しんでいただけたら嬉しいです。

あらすじだけを追うかたはこちらへどうぞ

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。