//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 4. 薫と宇治へ

2022-07-20chapter50第五十帖,宇治,宇治十帖,東屋,中の君,匂宮,,和歌一覧,和歌,浮舟,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅲ 激しく流れる恋の川

Chapter 50.翻弄される舟

    源氏物語 第五十帖 東屋

episode 4. 薫と宇治へ

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第四十九帖 宿木やどりぎ(Chapter 49)まで
  周りの思惑で薫は帝の内親王と婚約、結婚することになります。けれどもいまだに大君を想っており、妹の中の君と自分が結婚すればよかったとも思っています。
 匂宮も夕霧の娘の六の君と結婚します。形式的な結婚のつもりでしたが、六の君の美しさ、素晴らしさに匂宮は魅了されます。

 匂宮の結婚に落ち込んでいる中の君を薫が訪ねて口説こうとしますが、中の君が妊娠中なので思いとどまります。帰宅した匂宮はふたりの仲を疑いますが、中の君は泣いて身の潔白を訴えます。

 中の君は薫の気をそらそうとある姫の話をします。その姫は大君と中の君の異母妹でした。宇治で偶然姫を見かけた薫はあまりに大君と似ていたので「運命の姫だ」と感じ入ります。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!


GENJI Summary Part2-1 (若菜上 ~ 藤裏葉)まとめ

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔


GENJI Summary Part2-2 (御法 ~ 幻)まとめ

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

本章です🎵

Chapter 50 東屋 翻弄される舟 

第五十帖 東屋(Chapter 50)第三話(episode 3)まで
  薫は宇治で見かけた大君の異母妹を「世話したい」とアプローチしますが、身分格差があるため姫も姫の母親も本気にしていないようです。
 姫(浮舟)はある事情で中の君の二条院に滞在することになります。 薫は中の君から二条院に浮舟がいると聞かされますがすぐに会おうとはしません。一方事情を知らない匂宮は浮舟を見かけ興味を持ちます。

episode 4. 薫と宇治へ

【超訳】東屋 宇治十帖
 薫 26歳 匂宮におうのみや 27歳
 中の君 26歳 中の君の異母妹(浮舟) 21歳
 夕霧 52歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

突然の出来事にうろたえている浮舟を中の君が慰めてあげるの。見れば見るほどお姉さんの大君に似ているわって中の君は浮舟を見て思うの。薫ともお似合いだわ、ともね。

浮舟の乳母はすぐに中将の君浮舟ママに報告をするの。浮舟を薫と結婚させようと思っているのに匂宮の愛人にされたくないし、なによりお世話になっている中の君に申し訳がたたない。驚いたお母さんは物忌みと言って浮舟を二条院から慌てて引き取るの。けれども自邸に連れて帰ってもこられないので三条あたりの小さな家に浮舟を移したの。

浮舟は小さな家で心細く過ごさなくてはいけないこと、自分がお母さんに迷惑をかけていることでとても落ち込んでいるの。お母さんも浮舟のことが心配でたまらないのよね。でも浮舟がその仮住まいの家で思い出すのは優しかった中の君お姉さんとあの日の匂宮のことなのよね。あまりに突然の出来事だったから匂宮が何を話していたかまでは覚えていないみたいだけれどね。

秋になって、宇治の御堂が完成して薫が訪れるの。以前八の宮の山荘のあったところに立派なお屋敷が建っているの。薫は弁の君に浮舟のことを聞くの。すると浮舟が二条院を離れていると聞いた薫は弁の君に浮舟の所まで案内するように言うの。

日を改めて、弁の君は浮舟の家を訪ねたの。薫から言われてやってきたことを浮舟に話すと、遊びでなく真剣に自分のことを想っていてくれることに浮舟も驚いたみたいね。
 すると夜になって薫もやってくるの。そうしてふたりきりになれる場を弁の君が作ってあげたの。
「宇治であなたを見かけたときから恋しかったんだ。これは運命なんだよ」
 薫がそう告白するの。可憐な浮舟は薫の期待通りだったみたい。

朝を迎えて、薫は決心をしたの。その日のうちに浮舟を連れ出して宇治のお屋敷に匿うことにしたみたいよ。宇治に向かう道中では、牛車が揺れるから薫が浮舟を抱きかかえてあげるの。ただ大君のことも思い出しちゃってるのよね。

エスコート

~ 形見ぞと 見るにつけては 朝露の 所せきまで ぬるる袖かな ~

(あなたを彼女の形見だと思うと僕の袖は朝露と涙で濡れてしまうんだ)

第五十帖 東屋

Chapter 50 翻弄される舟
 episode 1. 動き出す運命
 episode 2. 浮舟ママの驚愕
 episode 3. 匂宮との遭遇
 episode 4. 薫と宇治へ

To be continued ✈✈✈

 二条院にやってきた浮舟は初めて異母姉の中の君と出会い優しく接してもらいました。薫を紹介してもらいましたが、あまりの身分差に浮舟も浮舟ママも戸惑っているようです。そんな中で予期していなかった匂宮との出逢い。間違いがあってはタイヘンと浮舟ママは浮舟を二条院から連れ出しました。
 そして薫は浮舟と恋仲になり宇治に匿うことにします。

 浮舟の名前の由来になる巻名タイトルのついた第五十一帖【浮舟】は波乱怒涛の展開です。

🖌Genji Waka Collection

~ 形見ぞと 見るにつけては 朝露の 所せきまで ぬるる袖かな ~

宇治に連れていく浮舟を見ながら薫が大君を思い出して詠んだ歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。