//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 1.もう一度逢いたい

2022-07-22chapter3光源氏,抜け殻のような衣,源氏物語,空蝉,第三帖,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 3.つかみどころのないカノジョ

    源氏物語 第三帖 空蝉うつせみ

episode 1. もう一度逢いたい

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二帖 帚木(Chapter 2)まで
 桐壺帝と桐壺更衣のあいだに産まれた若君は成人して臣下に下り「光る源氏の君」と呼ばれるようになります。

 仲間たちが「付き合うなら中流階級の女子がいいよな」と話していましたが、源氏はまさにそんな中流階級の女性と出逢い一夜を過ごします。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴

本章です🎵

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 3. つかみどころのないカノジョ
 episode 1.もう一度逢いたい

第三帖【空蝉うつせみ
 源氏 17歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

引き続き空蝉サンとのお話。なんとかして空蝉にもう一度逢いたい源氏の君なんだけど、空蝉は会ってくれなくて、味方に引き入れた空蝉の弟の小君に愚痴をこぼすの。
「おまえのネーサン、なんでこんなに落ちねぇわけ?」

一方の空蝉も源氏がしょげて帰って行くのを申し訳ないわって思っていたみたい。手紙もこなくなったからきっとあきらめてくれたんだわって。でもこのまま忘れ去られるのも寂しいわ、けれども強引に口説かれるのも困るわ、だからこのへんで区切りをつけるべきなんだわって自分に言い聞かせているみたいなの。

源氏も空蝉が自分を相手にしてくれないからヒドイ女性ひとだって思うんだけれど、このままスルーもできないらしいの。
「忘れようと思ったって忘れられないんだ。小君、またお姉さんに逢えるように段取ってくれない?」
 まだ子どもの小君相手にしょっちゅう愚痴っているの。でも小君は天下の光源氏が自分を頼りにしてくれているのがとっても嬉しかったの。

雨に濡れた菖蒲

紀伊のかみ(空蝉の夫の息子、空蝉の継息子)が任地に行って、屋敷が女子ばかりの日を狙って小君は源氏を屋敷に案内するの。空蝉は夫の伊予の守の娘で継娘である軒端荻のきばのおぎと碁を打っていたのね。それを源氏は覗き見するの。
 空蝉はそれほど美人ではないけど、振舞いが慎ましやかで雰囲気美人といった感じなの。反対に軒端荻は影のない明るいカンジで美人タイプでこれまたいいかもな、と源氏は思っちゃうの。

夜も更け、皆寝静まったの。空蝉は軒端荻と一緒に横になっているけど、源氏のことを想うと眠れないみたいなの。そんなところに香りが漂ってくるの。一度だけ嗅いだことのあるそのかぐわしい香り。近くに源氏が来ていることを察知して空蝉は衣を一枚脱ぎ置いてその場を立ち去ってしまうの。

部屋にやってきた源氏はなんとなくこの前とは違うなって思うんだけれど、眠っている人を起こすの。そこでその人が空蝉でない人で、空蝉が逃げたことに気づくのよ。
 でもまさか間違えましたとも言えず、結局朝まで軒端荻と過ごして、空蝉が脱いでいった衣装を持って源氏は二条院に帰ったの。

小袿
衣を置いて姿を消す

 空蝉は作者の紫式部がモデルという説もあるようです。
 紫式部自身も中流階級の出身で夫を亡くしてから「源氏物語」を書き始めました。

 物語がとても人気になったので(今風に言えばバズった?!)、権力者藤原道長が自分の娘で中宮の彰子に仕えさせました。

「中流階級だって超ハイスペックイケメンと恋できるのよ!」と表現したかったのでしょうか?
(あくまでも私見です)

To be continued ✈✈✈

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。