//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 2. 人違いだと思います

2022-07-20chapter54最終巻,第五十四帖,宇治,宇治十帖,夢浮橋,,浮舟,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅲ 激しく流れる恋の川

Chapter 54. これからの道

    源氏物語 第五十四帖 夢浮橋ゆめのうきはし

episode 2.人違いだと思います

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第五十三帖 手習てならい(Chapter 53)まで
 横川の僧都という僧侶が宇治で身元不明の姫を助けます。僧侶の妹尼が献身的に看病し、僧都が姫に憑りついていた物の怪を退散させます。正気を取り戻した姫は浮舟でした。
 浮舟は死にきれなかったことを嘆きます。妹尼の詮索にも答えません。

 二度と恋愛したくない浮舟は横川の僧都に頼み込み出家して俗世を捨てます。
 明石中宮は横川の僧都から浮舟が生きていることを知り、今も浮舟を偲んで悲しんでいる薫に浮舟の事を伝えます。薫はとても驚きます。そして匂宮も知っているのではないか、浮舟は他の男と恋仲なのではないかなど戸惑いを隠せません。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚


GENJI Summary Part1-4 (梅枝 ~ 藤裏葉)まとめ

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!


GENJI Summary Part2-1 (若菜上 ~ 藤裏葉)まとめ

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔


GENJI Summary Part2-2 (御法 ~ 幻)まとめ

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

本章です🎵

Chapter 54 夢浮橋ゆめのうきはし これからの道 

第五十四帖 夢浮橋ゆめのうきはし(Chapter 54)第一話(episode 1)まで
 浮舟が生きていると知らされた薫は横川の僧都を訪ねます。横川の僧都から妹尼が世話している姫の話を聞き、自分が探している浮舟だと涙を流します。
 すぐに浮舟に逢いに行きたいと横川の僧都に案内を頼みますが、ひとまず浮舟の弟の小君を使いにやることにします。

episode 2. 人違いだと思います

【超訳】夢浮橋ゆめのうきはし 宇治十帖
 薫 28歳 浮舟 23歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

そうして小野の妹尼のところに横川よかわ僧都そうずの手紙が先に届くの。薫の使者がそちらに着いたかとか、早まって出家をさせてしまったことを悔やむとか書いてあって、妹尼には何がなにやらわからないみたい。浮舟はとうとう自分のことが薫に知られてしまったと動揺してしまうの。

それからすぐに小君がやってくるの。小君は預かっている僧都からの手紙を差し出すの。
薫大将かおるのたいしょうの君がおいでになりあなたのことを聞かれましたので最初からお話しました。恋人がおありのあなたを出家させてしまったことを後悔しています」
還俗げんぞく(俗世に戻ること)して薫の君と夫婦に戻ってはいかがですか?」

 僧都の手紙は浮舟以外の人たちには何の話だかよくわからないみたいなの。
「あの子はあなたのご家族なの? あなたは(恋人のことも家族のことも)秘密になさるのね」
 妹尼は浮舟がまだ薫のことを隠そうとするからいらっときちゃったみたい。

御簾の向こうには懐かしい小君の姿が見えるの。弟を見ているとお母さんのことが思い出されて浮舟はぽろぽろと涙をこぼすの。
「ご姉弟なんじゃないの? 座敷にお通ししましょうね」
 妹尼はそう言ってくれるのに浮舟はこのまま死んだままにしておいてほしいし、尼になった姿で身内に会いたくないって言うの。

御簾
御簾の向こうに……

「このまえいらした(薫の従者の)紀伊守きいのかみのお話に知っている人が出てきて記憶が少しずつ戻ってきました。母がどうしているかだけ心配です。この子は小さいときに見たことがあるような気がします。懐かしいですが、この人たちにも私が生きていることを知られたくないので会いません。母にだけは逢いたいのですが、僧都さまが書いていらっしゃる人(薫)にはどうしても私はいないことにしたいのです。どうか人違いだと言って下さい」
 浮舟は妹尼にそうお願いするの。

To be continued ✈✈✈

 やはり浮舟は薫とは逢おうとはしないようです。
 出家してしまいましたが、還俗することもできるようですが、浮舟の意思は固いですね。
 とうとう次話が最終話です。薫と浮舟の行く末を見届けてあげてください。

いよいよ源氏物語最終巻!!
世界最古の小説のグランドフィナーレ! 

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 49 源氏フィナーレ!
  • 【別冊】GENJI
    topics 50 え? 続編?! 
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。