//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3.ヒトヅマに恋?

2022-07-22chapter2ヒトヅマ,和歌,光源氏,帚木,源氏物語,空蝉,第二帖,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 2.男子会の恋バナ

    源氏物語 第二帖 帚木ははきぎ

episode 3. ヒトヅマに恋?

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第一帖 桐壺(Chapter 1)まで
 桐壺更衣は桐壺帝の寵愛を受け皇子を出産します。けれども他の妃たちの嫌がらせなどで体調を崩し、若君が3歳のときに亡くなってしまいます。
 桐壺更衣を忘れられない桐壺帝は彼女によく似ているという女性を入内(妃に)させます。この女性が藤壺女御です。

 若君は父親である桐壺帝の判断で「源氏」の姓をいただき臣下に下ります。(皇族を離れて貴族になる)輝くように美しい若君は「光る源氏の君」と呼ばれるようになります。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴

本章です🎵

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 2 帚木ははきぎ 男子会の恋バナ

第二帖 帚木(Chapter 2)第二話(episode 2)まで
 宿直(夜勤)のときに「上流階級の姫より中流階級の女子の方がいい」などと頭中将たちが話していました。数日後、源氏はある屋敷で中流階級の女性と出逢って一夜を過ごしました。

episode3. ヒトヅマに恋?

第二帖【帚木ははきぎ
 源氏 17歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

この女性が伊予の介の後妻の空蝉うつせみだったの。源氏はすぐに好きになっちゃうんだけど、相手が人妻だから堂々と付き合うわけにもいかない。けれども空蝉には会いたい。そこで空蝉の弟の小君こぎみに嘘までついて味方にしようとするの。

「ずっと前からお姉さんのことが好きだったんだ」
「そうだったんですか? 知りませんでした」
 そりゃそうよね。ずっと前からなんてウソであの夜初めて出会ったんだもんね。
「だからさ、俺に協力してくれる?」
「はい!」

 まだ子どもの小君こぎみを使ってなんとか空蝉と付き合おうとアプローチするんだけど、空蝉の態度はそっけないのね。

~ 帚木ははきぎの 心をしらで 園原そのはらの 道にあやなく 惑ひぬるかな ~

(いると思って近づくのに、見えなくなってしまうから、キミの心を奪えなくて困っているんだ)

 帚木は遠くから見れば箒を立てたように見えるけれど、近寄ると見えなくなるという伝説の樹。それになぞらえて、近づいても逢ってくれない人、逢えそうで逢えない人の喩えに使われました。

空蝉にしてみても、一時の勢いで過ちを犯してしまい、なかったことにしてしまおうと必死だったのね。人妻だしね。そうはいってもやっぱりイケメンで有名人の源氏の君が熱心に口説いてくるのに少しはときめいたんだけれど、そこは流されないように自制したの。

~ 見し夢を 逢ふ夜ありやと 歎く間に 目さえあはでぞ 頃も経にける ~

(夢が叶ったあの夜からまた逢いたいって想っていて、眠れない夜を何日も過ごしてるんだ)

源氏は目も眩むほどの美しい手紙を小君に持たせてお姉さんのところに行かせるけれど
「こんなお手紙をいただく人はここにいませんって言っておいて」
 空蝉は小君にそう言うの。

何度ラブレターを贈っても返事も来ないので、源氏はまた口実を見つけて空蝉の元へと行こうとするんだけれど、あいかわらず空蝉は頑として拒むからキューピット役の弟の小君も困っちゃったみたいね。

第二帖 帚木ははきぎ

Chapter2 男子会の恋バナ
 episode1. 雨夜の品定め
 episode2. ある女性との一夜
 episode3. ヒトヅマに恋?!

To be continued ✈✈✈

🖌Genji Waka Collection

~ 帚木ははきぎの 心をしらで 園原そのはらの 道にあやなく 惑ひぬるかな ~

~ 見し夢を 逢ふ夜ありやと 歎く間に 目さえあはでぞ 頃も経にける ~

源氏宰相中将が空蝉を想って贈った歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。