//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 1. 六条院の春

2022-07-21chapter24舟遊び,第二十四帖,胡蝶,玉鬘十帖,春の町,秋好中宮,紫の上,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 24.娘なの? 恋人なの?

    源氏物語 第二十四帖 胡蝶

episode 1. 六条院の春

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二十三帖 初音(Chapter 23)まで
 源氏が造営した大豪邸六条院で迎える新年の様子が描かれます。春の町では紫の上や明石の姫君、夏の町の花散里や玉鬘たまかずら、冬の町では明石御方と新年を過ごす源氏。

 宮中行事の男踏歌とうかが六条院にも周って来て、玉鬘は初めて実の兄弟である内大臣の息子たちを見かけます。早く内大臣に自分のことを知らせてほしい玉鬘ですが、源氏は今のところ伝える様子はないようです。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 24. 娘なの? 恋人なの?
 episode 1. 六条院の春

【超訳】胡蝶 玉鬘十帖
源氏 36歳 紫の上 28歳
玉鬘たまかずら 22歳 
秋好中宮あきこのむのちゅぐう 27歳
夕霧 15歳 柏木 20歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

三月になったの。六条院の春の町は花が咲き乱れ、鳥がさえずり、春爛漫なのね。部屋の奥からでは春の庭を楽しめないだろうと源氏は舟を造らせて庭の池に浮かべて、女房達をそれに乗せて船楽ふながく(船で音楽を演奏すること)を催したのね。

ちょうど秋の町に秋好中宮あきこのむのちゅぐうが里帰りしていたので、以前春と秋のどっちが優れているか和歌のやりとりをしたことを思い出して(Chapter 21. episode 5. 夢のマイホーム! 大豪邸六条院)、源氏は中宮にも春の町の見事さを見せたいって思うんだけど、中宮という高貴な身分なので同じお屋敷の中なんだけど気軽に春の町に遊びに来るわけにはいかないのね。そこで中宮さまの招待はあきらめて中宮さまの女房たちを春の町の庭に招いて春の宴会を満喫したみたいね。

中宮さまの女房たちを船に乗せて春の池をめぐるの。舟は竜頭鷁首りゅうとうげきしゅという唐風の舟に舟をこぐ者たちの衣装も中華風なの。みんな居ながらにして外国気分が味わえると喜んでいるのね。紫の上の女房たちは釣り殿(東屋)で見物しているの。春の庭には桜、藤、山吹が咲き乱れ、女房たちの煌びやかな衣装が華を添えてなにもかもが美しい景色なの。皆が和歌を詠んでこのイベントを満喫するの。

桜
満開の桜

夕暮れには舞や音楽も披露されるの。夜には篝火をたいて楽器の得意な人たちを選抜してみんなで合奏して楽しむのね。
 宴会に参加した貴族たちの目当ては玉鬘なのね。源氏の娘ならどんなに美人だろうとみんな興味深々なのよ。

源氏の異母弟の蛍兵部卿宮ほたるひょうぶのきょうのみやも奥さんを亡くしていて、玉鬘と付き合いたいって思ってお兄さんの源氏に頼みに来るんですって。
 それから玉鬘の実の父の内大臣(元頭中将)の息子の柏木も友人の夕霧経由で恋文を贈ってきたの。柏木は玉鬘が自分の異母姉だなんてこと知らないから無理もないことだったんだけれどね。

玉鬘はいつになったら源氏が実の父の内大臣に自分のことを話してくれるのか気にしているんだけれど、どうもすぐには源氏は話をしてくれそうにはないみたい。でも玉鬘自身ではどうにもできなくて思い悩んでいたみたいね。

To be continued ✈✈✈

 第二十二帖からの玉鬘十帖では、玉鬘の物語の舞台として豪華絢爛な源氏の大豪邸六条院の様子がよく語られます。当時の最高技術を用いて造園した美しい庭やその庭での優雅な遊び。極上セレブの夢のような生活ですね。
 自宅の池で舟遊び、桁違いの大豪邸ですね。

源氏の恋物語のバックグラウンド
移ろう季節の美しさ

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 21 うっとり美しい情景描写
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。