//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 3. 夕霧の恋文

2022-07-21chapter28第二十八帖,野分,玉鬘十帖,玉鬘,雲居の雁,夕霧,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 28.美しいひとたち

    源氏物語 第二十八帖 野分のわき

episode 3. 夕霧の恋文

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二十七帖 篝火(Chapter 27)まで
 春から夏へと六条院の季節は廻ります。ますます美しく成長する玉鬘を結婚させるべきか自分の手元においておくか源氏の悩みは続いているようです。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 28 野分のわき 美しいひとたち 

第二十八帖 野分(Chapter 28)第二話(episode 2)まで
 秋になり野分(台風)で庭が荒れています。草木を心配した紫の上が端近はしぢか(外から見える場所)まで出てきており、偶然春の御殿を訪ねた夕霧は紫の上の姿を見てしまいます。夕霧にとっては衝撃を受けるほどの美しさだったようです。台風が過ぎ去ったあと六条院の女人がたを源氏と夕霧がお見舞いに回ります。夕霧は源氏が玉鬘を抱き寄せているのを見てしまいます。

episode 3. 夕霧の恋文

【超訳】野分のわき 玉鬘たまかずら十帖
源氏 36歳 紫の上 28歳
玉鬘たまかずら 22歳
秋好中宮あきこのむのちゅぐう 27歳
夕霧 15歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

そのあとに花散里を見舞って夕霧は源氏から解放されて明石の姫君のところに立ち寄るの。どっと疲れが出るんだけど、雲居の雁に台風お見舞いの文と和歌を書くの。

~ 風騒ぎ むら雲迷ふ 夕べにも 忘るるまなく 忘られぬ君 ~

(風が吹いて雲が乱れた夜だってキミのことを忘れているなんてできないよ)

そこらへんにあった草に文を結ぶもんだから、女房がもっと可愛らしい花に結んでさしあげたらいいのにってアドバイスするんだけど、
「僕はこういうことにうとくてね」
 って言うの。とっても生真面目な性格の夕霧なのよね。手紙と和歌は家来が持って退出するの。そこにいる女房たちは夕霧が誰に手紙を出したのか興味シンシンなの。
(雲居の雁のことは知られていないの)

夕霧は昨日から紫の上、玉鬘と姿を見てしまって興奮していたのかしらね、明石の姫君の姿も覗いちゃうの。姫君が小さい頃は姿を見たこともあったんだけど、そのころよりずっと美しくなったなぁと夕霧は思うの。年頃になったらこの子も美女になるなぁって思うの。紫の上が桜で玉鬘が山吹なら明石の姫君は藤の花のような美しさなんですって。

藤の花
藤の花

またおばあさまのお屋敷に戻ると、雲居の雁の父親の内大臣が来ているの。おばあさまは息子の内大臣に孫の雲居の雁に会えなくて悲しいと愚痴を言うんだけど、逆に内大臣からは夕霧との件でクレームを言われるので強くは文句も言えなかったみたいね。

第二十八帖 野分のわき

Chapter 28 美しいひとたち
 episode 1. 衝撃の美しさ
 episode 2. 夕霧の動揺
 episode 3. 夕霧の恋文

To be continued ✈✈✈

 夕霧が紫の上を見てしまい、あまりの美しさに心を奪われます。父親と玉鬘の微妙な様子も覗いてしまい動揺します。夕霧の心にも台風の風が吹き荒れましたね。けれども雲居の雁への想いも変わっていないようです。
 手紙のやりとりしかしていない夕霧と雲居の雁。ふたりを認めてくれない内大臣に、出世して高い官位(身分)につくまで彼女には逢わないと心に決めている夕霧。
 なかなか進まない恋ですね。

🖌Genji Waka Collection

~ 風騒ぎ むら雲迷ふ 夕べにも 忘るるまなく 忘られぬ君 ~

夕霧中将が台風のあとに雲居の雁に贈った歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。