//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 2. 玉鬘ファンの失恋

2022-07-21chapter30第三十帖,藤袴,髭黒大将,蛍兵部卿宮,玉鬘十帖,玉鬘,紫の上,和歌一覧,和歌,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 30.結婚? 仕事?

    源氏物語 第三十帖 藤袴

episode 2. 玉鬘ファンの失恋

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第二十九帖 行幸(Chapter 29)まで
 12月になり冷泉帝の行幸が行われ、玉鬘は初めて帝の姿を見てあまりの美貌に驚きます。源氏は尚侍として冷泉帝の後宮に上がるのはどうかと提案します。
 まだ裳着の儀式を行っていなかったので源氏は実の父の内大臣に知らせ、内大臣の母の大宮さまも新しい孫との出逢いを慶びます。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし

本章です🎵

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 30 藤袴 結婚? 仕事? 

第三十帖 藤袴(Chapter 30)第一話(episode 1)まで
 夕霧は同じ孫同士の玉鬘に(姉弟ではなかったので)恋の歌を贈りますがすぐに拒否されてしまいます。そして夕霧は源氏に玉鬘をどうするつもりなのか尋ねます。

episode 2. 玉鬘ファンの失恋

【超訳】藤袴 玉鬘たまかずら十帖
源氏 37歳 紫の上 29歳
玉鬘たまかずら 23歳 夕霧 16歳
冷泉帝 19歳 髭黒大将ひげくろのたいしょう 32歳
柏木 21歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

大宮さまの喪中は終わり、玉鬘は10月には宮仕えに上がりますって冷泉帝に申し上げるの。玉鬘を好きだった人たちはそろって失恋するのね。告白に失敗した夕霧も気まずいんだけれど、なんやかんやと用事を作っては玉鬘の世話をしているの。

内大臣の息子の柏木はあんなに恋い焦がれていた人が実は異母姉だったという事実にビックリ。気持ちの整理はすぐにはできないみたいね。

髭黒大将も玉鬘に求婚の歌を贈っていて、実の父の内大臣にもお願いに行っていたの。内大臣も髭黒の身分や役職はお婿さんにはふさわしいとは思ってたんだけれど、宮仕えさせるという源氏の考えもあるからってすぐにOKはしないの。
 それに髭黒の妻が紫の上の異母姉にあたり、その妻と離縁しようと髭黒が考えていると聞いた源氏は玉鬘を髭黒に嫁がせることに躊躇してしまうのね。紫の上は実家とうまくいっていないので、今回のことでまた紫の上が悪く思われるのが嫌でこの結婚を進めたくないのよね。

玉鬘の出仕(宮仕え)の日が近づいてくると、大勢の男子からお別れの手紙が届くの。

~ 忘れなんと 思ふも物の 悲しきを いかさまにして いかさまにせん ~

(忘れようと思ってもこんなに悲しいのに、一体どうやって? どうやっていったらいいんだ?)

蛍兵部卿宮からのお歌ね。紙の色や墨の具合、焚き染めた香りもどれも素晴らしいの。美しく、奥ゆかしいカンジが手紙から伝わってくるの。玉鬘も珍しく自分で返事を書くの。

~ 心もて 日かげに向かふ あふひだに 朝置く露を おのれやは消つ ~

(自分から進んで尚侍になるんじゃないわ。あなたのこと、忘れないわ)

蛍兵部卿宮も自分の気持ちは伝わっていたんだと、フラれはしたんだけれど、少し嬉しい気持ちも感じたんですって。
 他にもたくさん手紙は来たんだけど、対応の仕方が模範的な女性だって源氏も内大臣も玉鬘の態度を褒めたんですって。

第三十帖 藤袴

Chapter 30 結婚? 仕事?
 episode 1. 夕霧の鋭いツッコミ
 episode 2. 玉鬘ファンの失恋

To be continued ✈✈✈

 姉だと思っていた玉鬘がそうではないと知り、夕霧は思わず告白しようとしました。反対に今まで熱心に手紙を送ってきていた柏木(内大臣の息子)は玉鬘が実の姉だとわかりうろたえます。
 玉鬘と結婚したい人たちは、実の父とわかった内大臣にも結婚の許しを得ようとお願いに行きますが、内大臣は今まで面倒を見てくれていた養父の源氏に気を遣ってますね。
 誰かと結婚させるのがいいのか。宮中に務めに出すのがいいのか。源氏も内大臣もそして玉鬘本人も迷っていますね。

 大勢から求婚される様子はかぐや姫のようですね。
 そういえばあの物語でも帝も求婚していましたね。

🖌Genji Waka Collection

~ 忘れなんと 思ふも物の 悲しきを いかさまにして いかさまにせん ~

宮中に上がることになった玉鬘に落ち込む蛍兵部卿宮が贈った歌

~ 心もて 日かげに向かふ あふひだに 朝置く露を おのれやは消つ ~

玉鬘が感謝の気持ちを込めて蛍兵部卿宮に返した歌

小倉百人一首も【超訳】しています。
 話し言葉でお気軽 OGURA

 よかったら遊びにきてください。

初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
 ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。