//CSS rules to specify families //CSS //JS

episode 2. 源氏の恋愛講座?!

2022-07-20chapter32第三十二帖,梅枝,源氏の恋愛論,雲居の雁,夕霧,光源氏,源氏物語,紫式部,超訳

GENJI 【超訳】
Part Ⅰ 華やかなる恋絵巻

Chapter 32.すれ違うふたり

    源氏物語 第三十二帖 梅枝うめがえ

episode 2. 源氏の恋愛講座?!

Welcome to SenmojiGenji World!!

源氏物語の今ここ! We are here!!

【超訳】1000文字源氏物語

PartⅠ 華麗なる恋絵巻

これまでのあらすじ

前章まで

第十一帖 花散里(Chapter 11)まで Patr 1-1 完結
 桐壺帝の第二皇子として産まれた光源氏は臣下に下り、報われない藤壺の宮への想いを埋めるかのように数々の女人と付き合い愛に彷徨います。

第二十一帖 乙女(Chapter 21)まで Patr 1-2 完結
 源氏は朱雀帝妃である朧月夜との密会の責任をとり須磨で謹慎生活を送りますが、移り住んだ明石で明石の君と出逢い姫君が産まれます。
 明石から戻り、明石の君と姫君を京に呼び寄せ、姫君の養育を紫の上に任せます。また、源氏の永遠の憧れである藤壺の宮が亡くなります。

第三十一帖 真木柱(Chapter 31)まで Part 1-3 完結
 源氏は若いころに付き合っていた夕顔の娘(父は内大臣)を養女として引き取ります。玉鬘と呼ばれる姫は大豪邸六条院で外見、内面ともに美しく成長し、都中の公達が求婚しますが、養父の源氏までが玉鬘に恋心を抱くようになります。

 玉鬘の将来について悩んだ源氏でしたが、尚侍として冷泉帝の後宮に上げることにします。しかし玉鬘を諦めきれない髭黒大将が寝室に侵入し結婚してしまいました。

超ざっくり GENJI

1.桐壺 ~ 11.花散里11.須磨 ~ 21.乙女22.玉鬘 ~ 31.真木柱32.梅枝 ~ 33.藤裏葉34.若菜上 ~ 39.夕霧40.御法 ~ 41.幻42.匂兵部卿 ~ 44.竹河45.橋姫 ~ 54.夢浮橋

光源氏の誕生からたくさんのカノジョとの恋愛遍歴


GENJI Summary Part1-1 (桐壺 ~ 花散里)まとめ

(女性問題を起こして)謹慎生活、都に復帰・復職、大切なオクサマたちとの日々


GENJI Summary Part1-2 (須磨 ~ 乙女)まとめ

元カノの娘の玉鬘との出逢いと大豪邸六条院での暮らし


GENJI Summary Part1-3 (玉鬘 ~ 真木柱)まとめ

源氏の息子夕霧と幼なじみとのハツコイ婚

本章です🎵

栄耀栄華を極めた源氏 正室を寝取られる?!

最愛の妻紫の上の旅立ちと源氏のイマサラな大後悔

源氏亡きあとの物語 表向き源氏の息子の薫と源氏の孫の匂宮のダブル主演

薫と匂宮と宇治の三姉妹とのラブストーリー

Chapter 32 梅枝うめがえ すれ違うふたり 

第三十二帖 梅枝(Chapter 32)第一話(episode 1)まで
 東宮様が元服し、源氏の娘の明石の姫君も裳着を迎えて入内じゅだいする(お妃になる)準備が進められています。

episode 2. 源氏の恋愛講座?!

【超訳】梅枝うめがえ
 源氏 39歳 紫の上 31歳
 明石の御方 30歳 明石の姫君 11歳
 夕霧 18歳 雲居の雁 20歳

✈✈✈ Let’ go to SenmojiGenji ✈✈✈

そのころ内大臣は雲居の雁のことで悩んでいたの。雲居の雁はすっかり大人になり、美しく成長しているの。でも、結婚適齢期を過ぎているんだけど、誰とも結婚していないの。夕霧が泣きついてくるかと内大臣は思っていたんだけど、そんな風でもなくて、こちら側から娘をもらってくれと頼みに行くのもムカつくし、世間体も悪いと気にするの。こんなことなら付き合ってるって知ったあのときに結婚を許しておけばよかったのかも、なんて今さら後悔してるのよね。

そんな内大臣の様子を夕霧も知っているんだけど、夕霧にしてみればあのとき無理矢理引き離されたことは今でも悔しいから自分からは内大臣にお願いに行こうとはしないの。それに雲居の雁の乳母に低い身分だとバカにされたから、きちんと出世してから雲居の雁を迎えに行くと自分に誓っていたのね。

夕空

いつまでたっても進展しない夕霧と雲居の雁だから源氏も心配しはじめて、他の人との結婚を勧めたりもするんだけど、夕霧はそれにも応じないのね。
 わけもなく独身でいるのもよくないし、運命の恋かどうかは知らないけれどあまり固執しすぎるとつまらない結婚をすることになるかもよ、と源氏は夕霧にお説教を始めるの。

高望みしすぎても思い通りにはいかないし、かといって浮気心でマチガイを起こさないようにね。俺なんて不自由な宮中で育ったから少しの過ちでも周りに非難されてプレイボーイ扱いされちゃったからね、なんて話すのよね。

身分が低いからといって奔放なことはするなよ、女性関係をたしなめてくれる妻がいなくて、オンナで失敗する賢い人は歴史上にも大勢いるからね。恋してはいけない人を好きになったりすると、相手も自分も一生の心の負担になるからね。

不運な結婚をしたとしても、耐えて人道的に人を愛するように努めるとか、相手の両親を大切にすれば、将来大きな幸福を得ることになるよ。


 そんな風に夕霧に対して恋愛について諭したみたいね。

To be continued ✈✈✈

 誰とも結婚せず、かといって雲居の雁との結婚に向けて表立って動いている様子もない夕霧。そんな息子に源氏は恋愛について語ります。なにやら自分のことを棚に上げているような、もしくは自分のようにしろとでも言いたいようなご講義ですね。
 恋愛マスター光源氏のためになる恋愛講座、といったところでしょうか。

―― 禁断の恋の方が盛り上がる ――
―― ハードルがあってこそ恋の醍醐味 ――
―― 自分の気持ちの赴くままに動け ――
 源氏の恋愛講座ならこんなカンジではないでしょうか。
 真面目で一途な夕霧はそのままでいいと思うのですけれどね。

都イチのモテ男おとーさんの恋愛講座?!

関連する【別冊】部分はこちら

  • 【別冊】GENJI
    topics 24 恋愛講座? 
    源氏の結婚観?! 
  • 小倉百人一首も【超訳】しています。
     話し言葉でお気軽 OGURA

     よかったら遊びにきてください。

    初心者向けのwebサイト作成&学習備忘録ブログを運営しています。
     ブログ作りに関心がある方は遊びにいらしてください。